がさつ女子でも結婚できました。

アラサー目前のがさつ女子(既婚者)が、そろそろがさつさがヤバイな。と思って始めたブログです。

収納
暮らし
美容
おすすめ品

食費はいくら?2人暮らし子なし夫婦の1週間分の食材を公開!すぐできる食材の保存方法や節約のコツも解説してます!

f:id:choco116choco:20201123151513p:plain

おはようございます!がさつ女子(@gasatsujoshi127)です。皆さんのお宅では食費は月にいくらですか?「もしかしてうちって食費結構かかってるかも…」「皆食費ってどれくらいなの?」と気になりますよね。

そこで今回は2人暮らし子なし夫婦の1週間分の食材を食費を公開します。夫婦2人暮らしや、同棲しているカップルなどの参考になると嬉しいです。

 

 

がさつ女子夫婦はどれくらい食べる?食費は?

f:id:choco116choco:20201116132847j:plain

子供がいない夫婦2人暮らしの我が家ですが、実際どれくらいの量を食べるのか、1週間分の食費目安がてら書いておきます。

がさつ女子旦那・・・割と大食い。ラーメン替え玉7杯食べれる

がさつ女子・・・一般的な量。たまに狂ったように食べ放題では食べる

 もうすぐ30代の夫婦ですが、現在夫婦でキックボクシングを週2~3日習っているので、食べるときは食べちゃいますね。食費は1週間で¥5,000以内を目標に買い物しています。つまり1か月にかかる食費は2万円~2.5万円。

その他調味料や加工食品は月に2,000円程度です。つまり高くても食費は¥30,000程度ということですね。ほとんどお財布は別々なので、家で食べる朝・昼・晩ご飯以外は各々のお財布から出しています。

外食はほぼしません

我が家は家で過ごす方が好きなので、外食はほとんどしません。主人の仕事時のお昼ご飯や、たーまに週末ランチをする程度です。

あわせて読みたい

www.gasatsujoshi.com

我が家の食費節約のコツ

f:id:choco116choco:20200927224818j:plain

夫婦2人暮らしとはいえ、我が家の食費は基本的に安い方だと思います。 もちろん安い八百屋さんがあるのでかなり助かっていますが、自分なりにも多少の努力はしています。

我が家の食費節約のコツを紹介します♪

作り置きをする

f:id:choco116choco:20200923142411j:plain

 我が家では常に冷蔵庫に”すぐ食べれるおかず”が入っています。作り置きを週末に2~3種類、平日に1品なくなるごとに作っているので、常におかずは3品冷蔵庫に入っています。

*作り置きするメリット*

  • 平日に料理する時間が短くなる
  • 食事の栄養バランスがよくなる
  • 手軽に食べれる

 作り置きをしておけば、自分が平日料理にかける時間も短くて済みますし、万が一私が外出した場合や、体調を崩して料理ができなくなった場合、疲れた時でも、主人は外食せず作り置きご飯を食べれます。

外食頻度も減りますし、私自身もランチタイムに作り置きを食べています。

あわせて読みたい

www.gasatsujoshi.com

特定の場所以外野菜は買わない

f:id:choco116choco:20200914145448j:plain

我が家では自転車で少し行ったところに、かなり安い八百屋さんがあります。基本的には週末に主人と1週間分の食材を買いに行きます。時期にもよりますが”小松菜3袋100円”という感じがほとんど。

せっかくなら、少し自転車を乗ってでもこの八百屋さんを利用したいと考えています。そこで八百屋さん以外で野菜を買うのを止めました。例外としてちょっと足りないものがあったら近くのスーパーで購入しますが月に1回あるかないかです。

買い物頻度を減らす

我が家は買い物の度に主人が余計なものを買いがちです。そのため、なるべく買い物頻度を減らしています。

各商品の相場価格を決めて置く

f:id:choco116choco:20200914150153j:plain

 野菜やお肉、魚など食材を購入する時に「○○円以上は買わない!」と、ある程度相場を決めています。もちろん天候や季節、地域によって価格帯は変動されますが、ある程度の相場を決めておけば野菜が高騰した場合でも節約できます。

*野菜の相場例*

我が家の場合ですが、簡単に野菜の相場例を紹介します。

  • ブロッコリー・・・120円以下
  • カリフラワー・・・200円以下
  • アボカド・・・100円~120円なら買い
  • ほうれん草・・・季節によって150円以下
  • レタス・キャベツ・・・120円以下

 その他野菜もある程度の相場は自分の中で決めています。相場金額より高い場合は絶対に買いません。カット野菜を利用した方が安ければ、そちらを使いますし、根菜メニューを増やしたり工夫します。

我が家の1週間分の食材&食費公開!

f:id:choco116choco:20200912182047j:plain

 それでは我が家の1週間分の食材とリアルな食費を公開します。どれだけの量を購入しているのかも参考になると嬉しいです♪

野菜&果物

f:id:choco116choco:20200727073007j:plain

上記写真がある1週間分の食材です。こちら合計で¥3,905でした。大体1週間半は持ちますね。安い八百屋さんが基本「3個で○○円」「2個で○○円」というのがほとんどなので、少し量が多いと思います。(きのこや葉物が特に)

f:id:choco116choco:20200727073601j:plain

上記写真は八百屋のおばちゃんからのサービス品です。果物はほとんど頂きます。計算すると¥2,100ほどでした。(無料でもらいました♪)

あわせて読みたい

www.gasatsujoshi.com

お肉&お魚

f:id:choco116choco:20200727073751j:plain

この週はお魚を買わなかったので、お肉屋さんのお肉のみです。タンドリーチキンだけ主人の実費です。(笑)上記写真でタンドリーチキンを抜いた金額お肉は¥1,490。

お肉はこれくらいの量があれば1週間は持ちます。

POINT

大体お肉屋さんでは¥1,500を目標にして購入しています!

保存方法 

f:id:choco116choco:20200910123726j:plain

食材を長持ちさせるためには、しっかりと保存しなくてはなりません。冷凍保存しておけば、翌週の買い物も減らせますし、平日の料理も非常に楽に済みます。

 冷凍

f:id:choco116choco:20200727074842j:plain

我が家では冷凍できる野菜は、カットして下ごしらえをしてから冷凍します。特に味噌汁の具材も各ジップ袋に分けておきますね。また、足がはやい食材はすぐに冷凍します。

*冷凍するといいもの*

キノコ類、味噌汁具材、根菜類

 キノコ類は冷凍すると栄養価も高くなるので、おすすめですよ。

冷蔵

f:id:choco116choco:20200727074608j:plain

 なるべくサラダに使うものや、すぐ使うものはカットしています。中には濡れたキッチンペーパーを巻くのが必要な場合もあります。

作り置き

f:id:choco116choco:20200727075621j:plain

(左上:冬瓜の煮物、右上:夏野菜ピクルス、右下:ブロッコリーのマヨ醤油、左下:白菜ときゅうりの塩昆布)

今回の作り置き食材です。サラダにも乗せられる食材や、副菜としてすぐに食べられるものを作っています、大体1品ごとに食材を2種類使うことを意識しています。 

あわせて読みたい

www.gasatsujoshi.com

1週間分の食費の目安を立てて置くと節約になる♡

f:id:choco116choco:20201021131411j:plain

我が家の1週間分の食費はこんな感じです。ほとんど週末の買い物だけしかしません。お肉・野菜の買い足しは基本的にしませんし、パンやヨーグルト、納豆、調味料などなくなった場合に週に1回平日に買います。

今回は我が家の1週間分の食材を紹介しましたがいかがでしたか?参考になれば嬉しいです!(^^)!また、ベテラン主婦の方でアドバイスがあればじゃんじゃんコメントくださいね☆