がさつ女子でも結婚できました。

アラサー目前のがさつ女子(既婚者)が、そろそろがさつさがヤバイな。と思って始めたブログです。

ニキビ跡ケアのCCクリームよりもBBクリームの方がカバー力がすごい!?

f:id:choco116choco:20200818085432j:plain

おはようございます。がさつ女子です。今日は化粧下地(CCクリーム)とBBクリームは、ニキビ跡に対してどちらがカバー力があるか検証したので紹介します。肌トラブルがある人にとってベースメイクは結構大切…。

CCクリームとBBクリームの購入を検討している方は参考にしてください。

 

CCクリームとBBクリームの違い

f:id:choco116choco:20200818085225j:plain


 

よく聞く”CCクリーム”と”BBクリーム”。ぶっちゃけこの2つの違いって何?と思う方もいるのではないでしょうか??実は数年前までがさつ女子も知りませんでした。「きっと成分が違うんだろうな~」程度。(笑)

CCクリームとは?

f:id:choco116choco:20200818085237j:plain

 下地と、肌の色味(コントロールカラー)の役割があるCCクリーム。ナチュラルな仕上がりにできるため、ベースメイクを厚塗りしたくない人におすすめといえます。元々CCクリームは”Care Control”。

”Collar Control”という意味合いがあるそうです。現在ではほとんどの商品が日焼け止めの成分も配合していますよね。

こんな人におすすめ!
  • 肌の血色をよくみせたい方
  • ナチュラルに仕上げたい方

 

BBクリームとは?

f:id:choco116choco:20200818085257j:plain

 下地+ファンデーションの役割があるBBクリーム。日焼け止め成分が配合されているものもあるため、スキンケアをしたらBBクリーム1本でベースメイクが完了する万能アイテムといえます。

BBクリームは”Blemish Balm”の略で、元々傷跡などを隠す軟膏として使われてきました。時短でベースメイクができるので忙しい人にとっては嬉しいですね!

こんな人におすすめ!
  • 時短でメイクを済ませたい方
  • しっかりメイクをしたい方

 

CCクリームとBBクリームでカバー力を検証してみた♡

f:id:choco116choco:20200818084455j:plain

がさつ女子は何気にCCクリームとBBクリームを使い分けています。2年前までは”CCクリーム+ファンデーション”でしたが、あまりにもファンデーションを厚塗りしてしまうのでBBクリームにシフトしました。

最近では肌と向き合う時間が増えたので、その日の状態によって使い分けをしています。そこで、がさつ女子が持つCCクリームとBBクリームでカバー力を検証したので、参考になると嬉しいです。 

 

atreat コントロールセラム(CCクリーム)

f:id:choco116choco:20200818084402j:plain 

今回使ったのはアトリートのコントロールセラムというCCクリーム。ニキビ跡ケアができるという美容成分配合のものです。

f:id:choco116choco:20200818084420j:plain

▲こちらはブルーベージュのCCクリーム。ブルーベージュなら赤みなどをカバーしてくれるから少し期待できますね。

f:id:choco116choco:20200818084435j:plain

▲手の甲に塗った様子

【テクスチャー】

全体的にみずみずしい質感。伸びがいいっていうわけじゃないけど、厚塗りは避けられそう!!

 

f:id:choco116choco:20200818084509j:plain

▲CCクリームだけだとニキビ跡が残った

”ニキビ跡ケア”と謳っているので、カバー力を期待してしまっただけにショックでした。(笑)でも肌荒れは全くしなかったので、安心して使えます。

写真ではわかりませんが、肌の厚塗り感なくワントーンアップできるのは嬉しい!

こんなこんな使い方がお勧め

肌の状態が良い時や、ニキビケアができてすっぴんが良い感じの時はプラスでパウダーをはたくだけでいいかもしれません。

atreat.rosette.jp

エスプリーク(BBクリーム)

 

f:id:choco116choco:20200818084540j:plain

続いてBBクリームはエスプリークの”エクラ リフト410e”を使用しました。エスプリークは化粧を覚えた当時から使っています。2年前にファンデーションからBBクリームに変更しました。

f:id:choco116choco:20200818084554j:plain

▲基本的なベージュという感じ。少し白っぽいカラーですね。

f:id:choco116choco:20200818084610j:plain

▲リキッドファンデのように濃密ではありませんがCCクリームよりかは濃い。

f:id:choco116choco:20200818084635j:plain

▲ニキビ跡が隠れました。(笑)

すっごい厚塗りをしなくてもある程度のカバー力を感じます。時短もできるので下手にコンシーラーを使うよりかは、いいかもしれません。

 

こんな使い方がお勧め

BBクリームを塗布した後にパウダーを軽くはたくだけで十分かと思います。

www.kose.co.jp

検証結果

f:id:choco116choco:20200818085432j:plain

今回はがさつ女子が持っていたCCクリームとBBクリームで検証してみました。

【肌の調子がいい時はCCクリーム】

素肌をより美しく見せてくれると感じたので、生理終わりで肌の状態が良い時や、スキンケアがしっかりできているときにはCCクリームがおすすめです。

 

【カバー力はBBクリーム押し】

今のがさつ女子みたいに、ニキビ跡がある場合にはBBクリームを使った方がメイクも楽。しかもコンシーラーをする手間が省けるので時短メイクにも繋がります。

 

 

その日の肌によって使い分けがおすすめ♡

f:id:choco116choco:20200818085445j:plain

 ベースメイクって色味や成分、質感などそれぞれ好みがあるので「これがいいですよ!」とは声を大にして言えませんが、がさつ女子の場合は”使い分け”がお勧めです。

朝起きたときの肌の状態によってベースメイクを変えると、メイクも少し楽しくなりますよね。

「こんなベースメイクのアイテムがおすすめだよ!」「こんな使い方してるよ!」というのがれば、ぜひがさつな私に教えてください。(/・ω・)/