がさつ女子でも結婚できました。

アラサー目前のがさつ女子(既婚者)が、そろそろがさつさがヤバイな。と思って始めたブログです。

収納
暮らし
美容
おすすめ品

冷凍スムージーなら手間いらず!ダイエットにおすすめレシピもいらない簡単な作り方とは?

f:id:choco116choco:20210108081437j:plain

おはようございます!がさつ女子(@gasastujoshi127)です。「スムージーを飲む生活に憧れる」「美容と健康のためにスムージーを取り入れたい」と思ってる方もいるのではないでしょうか?

海外セレブはもちろん日本でもスムージーが爆発的に流行り、取り入れる方も増えましたよね。私もたまに週末はスムージーを取り入れています。でも食材の皮を剥いたりなど何かと面倒…。

そこで今回は冷凍スムージーなら手間もいらない!ということで実際に作ってみました♪冷凍スムージーのメリットや実際に作った様子を紹介します。

 

スムージーって準備が少し面倒…

f:id:choco116choco:20210107082803j:plain

「朝食にスムージーを取り入れたい!」と思っていても、忙しい朝に野菜やフルーツを切ってスムージーを準備するって少し面倒…。ミキサーも洗わなくちゃいけないし…。しかし冷凍スムージーなら、手間いらずでスムージーを作れるのです!

冷凍スムージーのメリット

f:id:choco116choco:20210107082852j:plain

好きなフルーツや、お買い得だった野菜を組み合わせて作るスムージー。レシピを考えるのも楽しいけど、忙しい時はちょっと面倒。スムージー生活を継続しているとレシピにも限界が来てしまいます。

そんな時は冷凍スムージーを取り入れてみましょう。ここでは冷凍スムージーのメリットを解説します。

食材が傷まない

f:id:choco116choco:20210107082930j:plain

特に水分が多い果物は、長期間の保存に向いておらず食材が傷んでしまいます。しかし、冷凍スムージーなら食材が傷む心配もありません。「買い物に行けない…」「最近果物摂ってないなぁ」という緊急時にも対応できますね。

時短料理

f:id:choco116choco:20210107082952j:plain

スムージーは料理よりかはあまり手間はかかりませんが、人によっては「皮を剥いたり種を取るのが面倒…」という方も。私も平日の朝は家事を重視したいので、食事時間はかなり短めです。

時間があればもちろんスムージーを作って、朝食に取り入れたいと思っています。私みたいに「皮むき面倒だけどできればスムージーを飲みたい!」そんなわがままさんに冷凍スムージーはおすすめ!

ここが良い!

下ごしらえ済みで、ミキサーにかけやすい大きさにカットしてあるので、作るときはミキサーにかけるだけでOK♪

レシピを考えなくて済む!

f:id:choco116choco:20210107083118j:plain

「今日はどんなスムージーを作ろうかな…」と味やバリエーションにこだわりたい方は、レシピを考えるのが楽しいと思いますが、疲れてると少し考えるのも面倒に…。野菜や果物によっては合わないものもありますからね。

しかし冷凍スムージーならば1パックで完結するので、レシピを考える手間まで省けます♪

ここが良い!

スムージーのレシピに行き詰った方、疲れている時、スムージーのモチベーションが下がり気味な方におすすめ♡

あわせて読みたい

www.gasatsujoshi.com

   

おすすめはHenoHeno冷凍スムージー♡

f:id:choco116choco:20210108081520j:plain

今回私が使ったのはHenoHenoの冷凍スムージー。『HenoHeno』はハワイ語で”愛らしい”という意味だそう。ちょっとした傷や痛みでフードロスに繋がる食材を、”愛情をもって価値として扱おう”。

そんな意味が込められたんだとか。なんだか心が温まる言葉ですね。HenoHenoの魅力を簡単に紹介します♪

安心の国産商品

f:id:choco116choco:20210107083242j:plain

HenoHenoで使用している食材は、全て国内生産された商品。一部バナナなどの海外製品もあるそうですが、ほとんどが国産品。国内生産って聞くと安心しますよね。体内に入れるものですから、安全性が高いものが嬉しいです。

フードロス削減

f:id:choco116choco:20201219102213j:plain

日本で深刻化しているフードロス問題。最近は行き場のない食材が増えて、格安で販売されているにも関わらず、それでも処理しきれないので最悪破棄されてしまうものも…。

HenoHenoの冷凍スムージーは、こうした食品ロス問題に注目し、傷がついた売り物にならない食材を中心に起用しているのです。規格の問題で私たち消費者に届かないものは何万トンもあるんだとか…。

HenoHeno冷凍スムージーは、食品ロス問題だけではなく生産者の生活にも貢献しています。

せっかく時間と手間をかけて作ってくれた、野菜や果物は無駄にできませんよね。傷がある果物は手に取られにくいけど、既にカットされているのであれば気にすることもありません。

あわせて読みたい

www.gasatsujoshi.com

特殊冷凍機専門会社だからできる技術!

f:id:choco116choco:20210107083509j:plain

HenoHenoを運営するのは”デイブレイク株式会社”。実はこの会社は冷凍機専門会社なんだとか!?冷凍機専門会社の特殊技術により、新鮮な状態でフルーツが保存できたそう。

ここが良い!

味落ちが心配になる冷凍保存だけど、冷凍機専門会社なら心配いらなそうですね。

おすすめ冷凍スムージーはこれ!

f:id:choco116choco:20210108075503j:plain

HenoHenoの冷凍スムージーで”ぶどう2種ミックス”が一番おいしかったです。ベリー系が元々好きというのもありますが、すっきりとした酸味が丁度良かった♪HenoHenoの冷凍スムージーは味のバリエーションも豊富なのがいいですね。

作り方

f:id:choco116choco:20210108075528j:plain

HenoHenoの冷凍スムージーは、ミキサーにいれてスイッチを押すだけでOK!作り方も簡単です。今回はりんごとマヌカハニーをいれて、風邪予防のスムージーにしました。

完全無添加だし健康にも美容にも良い♪

飲みごたえ

f:id:choco116choco:20210108075632j:plain

マヌカハニーの香りと、りんごのさわやかさがマッチして美味しいですね。

 

 

冷凍スムージーも取り入れて上手にスムージー生活を♡

f:id:choco116choco:20210107083559j:plain
冷凍スムージーは手間いらずで、しかも美味しく飲めちゃいます。毎日だと少しコスパは悪いかもしれませんが、忙しいときや緊急時の救世主になってくれそうですね。お子様にはアイスの上に乗せてデザートにもできますし。

アレンジレシピも色々とありそう♪「これならスムージーを続けられそう!」「スムージーの準備が手間…」という方はぜひ取り入れてみて下さい。