がさつ女子の整える暮らし。

アラサー目前のがさつ女子(既婚者)が、そろそろがさつさがヤバイな。と思って始めたブログです。

zenna
アイハーブ
美容おすすめ
楽家事

【100均】猫用品の収納アイデア。猫じゃらしの整理整頓術で使いやすさがアップ

f:id:choco116choco:20220208073357p:plain

おはようございます。がさつ女子(@gasastujoshi127)です。家族同然の猫さん。わが家にもサビ猫が一匹います。

可愛い可愛い猫ですが「猫じゃらしやおもちゃが床に置きっぱなし」なんてことありませんか?猫用品の収納って悩んでしまいますよね。

そこで今回は、猫用品の見直しをしてみました。本記事では猫用品の収納アイデアを紹介します。

100均グッズで猫用品・猫じゃらしを収納してみたので、よかったら参考にしてくださいね。

 

 

猫用品の収納どうしてる?

f:id:choco116choco:20210530093545j:plain

 普段、猫用品ってどうやって収納していますか?ごはんやトイレ、デンタルケアやおしりふきなど意外と細々した猫用品って多いんですよね。

ここでは猫用品あるあるをまとめてみました。(笑)

猫用品あるある①:おもちゃが置きっぱなし

f:id:choco116choco:20210530093703p:plain

 猫飼いさんあるあるだと思うのですが、床に愛猫のおもちゃが置きっぱなしになっていませんか?

猫といつでも遊べるようにカーペットに置いてあったり、手の届きやすい棚に放置していませんか?愛猫のことを考えると放置してしまいがちですが、お部屋は片付きませんよね。

特に猫じゃらしの収納には困ってしまいます。

猫用品あるある②:ストック品がかさばる

f:id:choco116choco:20210530093801j:plain 

猫用品をはじめペット用品は、かさばるアイテムがいっぱい。トイレ砂やトイレシート、ドライフードは容量が大きく収納を圧迫してしまいます。

猫用品あるある③:おもちゃが増えがち

f:id:choco116choco:20210530092928j:plain

 可愛い愛猫のために、色んなおもちゃを買ってしまうのも猫飼いさんあるある。猫のおもちゃや猫じゃらしは100均でも販売していますから、手軽に買いやすいんですよね。

また猫もおもちゃに飽きてしまい新たなおもちゃが増えていくことも。  

【100均】猫用品の収納アイデア実例。猫じゃらしも収納してみた

f:id:choco116choco:20210530093906j:plain

 とにかく『物が多くなる』傾向が強い猫用品。収納する前にはストックするものと、すぐに使うものに分けておくと片付けやすくなります。

ここでは我が家の猫用品の収納アイデアを紹介します。

猫のおもちゃの収納

f:id:choco116choco:20210530094000j:plain

 猫じゃらしやボール。電動系のおもちゃなど増えすぎたおもちゃは、猫が気に入っているもの、今は使っていないものがありますよね。

猫のおもちゃを収納する前に、使う頻度が高い物とそうでないものを分別しましょう

猫用品収納アイデア①:猫が自分で取りやすいおもちゃ収納

f:id:choco116choco:20210530092949p:plain

 我が家の「ちょーさん」は、一人でも遊ぶ猫さん。お気に入りのおもちゃを引っ張り出しては夜な夜な駆け回っています。f:id:choco116choco:20210530093003p:plain

一人でも遊べる猫さんには、お気に入りのおもちゃを取り出しやすい場所に収納するのがおすすめです。

我が家では、棚の一番下にキャンドゥで購入したコットンバスケットに、よく使うおもちゃを収納しました。

f:id:choco116choco:20210530092056p:plain

寝る前にカゴに収納すれば、咥えて持ってくるので一人でも遊べます。

猫用品収納アイデア②:普段使わないおもちゃは引き出しに

f:id:choco116choco:20210530092109p:plain

普段使わないおもちゃや、お気に入り以外のおもちゃは 、引き出しに収納。”遊ぶときだけ取り出す”スタイルにしました。

f:id:choco116choco:20210530092123p:plain

例えば、我が家では猫が大好きな『キャッチミー・イフユ―キャン』は、ポリプロピレン素材の引き出しに収納しています。

丁度、キャッチ・ミーの本体が入る高さの引き出しを楽天市場で見つけました。サイズの種類も多いので、家具に合わせやすいと思います。

f:id:choco116choco:20210530092136p:plain

引き出しには猫じゃらしも一緒に収納しています。これらの猫じゃらしは普段使わないものだけどたまに使うと喜ぶおもちゃなので、引き出しに収納して使うときに出していますよ。

 

猫のご飯はお皿の近くに収納

f:id:choco116choco:20210530093036p:plain

猫のごはんは導線を配慮すると使い勝手がよくなります。例えば我が家は、猫にごはんをあげる前にはお皿を洗いますからキッチンに収納しています。

f:id:choco116choco:20210530093137p:plain

お皿を綺麗にした直後に、サッとごはんが取れると効率がよくなりますよ。

f:id:choco116choco:20210530091439p:plain

さらにドライフードは取りやすいように、猫トイレ上に棚を設置して収納場所を作りました。この棚は賃貸でも付けれるピンタイプです。

POINT

ウェットフードは、そのまま置いておくと噛んでしまうので、猫の手が届かない扉の中に収納。特にパウチなんかは歯型がつく場合がありますよね。

猫用品のストックはまとめて床下収納へ

f:id:choco116choco:20210530091325p:plain

猫用品は何かあったときのためにストックしておくと便利ですよね。我が家は家が狭く収納スペースに限りがあるので、床下に収納しています。

f:id:choco116choco:20210530091338p:plain

100均(セリア)で購入したクローゼットバッグに猫砂・ドライフードのストック・ウエットシートの ストックを収納していますよ。

f:id:choco116choco:20210530091353p:plain

セリアのクローゼットバッグは自立するので、クローゼットの上段の収納にも使用しています。クローゼットの上段の収納は以下の記事で紹介しています。

猫のお手入れグッズは使用場所に収納

f:id:choco116choco:20210530093400p:plain

 猫の毛並みを整えたり爪をカットしたりするのに必要なお手入れグッズは、使用場所付近に収納しています。我が家の場合だと、リビングの私の定位置です

f:id:choco116choco:20210530093441p:plain

ここで抱っこをしながら爪切りやブラッシングを行ので、すぐに取れるように、引き出しの上段にお手入れグッズを収納しました。

また引き出し内がごちゃごちゃしないように、セリアのクリアケース2トレーに入れて保管しています。

f:id:choco116choco:20210530090622p:plain

クリアケース2トレーはスタッキングができる浅型タイプ。普段使わないちゅ~るスプーンやノミ・ダニ予防の薬を下に収納しています。

f:id:choco116choco:20210530090601p:plain

ブラシも取り出しやすいですから、ブラッシングもスムーズになります。

f:id:choco116choco:20210530090700p:plain

ベランダ散歩から帰宅したときにウエットティッシュもすぐに使えますよ。

f:id:choco116choco:20210530090712p:plain

空いた隙間には猫の洋服やお散歩時に使うリードを、セリアの蓋つきケースに収納しています。

ちなみに、引き出しを収納しているラックはIKEAで購入したスチール製の商品です。 

 

猫の性格を配慮して猫用品を収納しよう

f:id:choco116choco:20210530094448j:plain

猫用品を収納するにあたり、猫も飼い主も使いやすいように配慮しました。定位置を決めて収納を行えば片付けやすくなりますしね。

今回紹介した収納アイテムは100均やネットでも買えますから、ぜひ参考にしてくださいね。