がさつ女子の整える暮らし。

アラサー目前のがさつ女子(既婚者)が、そろそろがさつさがヤバイな。と思って始めたブログです。

zenna
アイハーブ
美容おすすめ
楽家事

エリカさんの”ニューヨーク”シリーズ本をレビュー♡『誰からも大切にされる』秘訣とは?

f:id:choco116choco:20210414074927p:plain

おはようございます。がさつ女子(@gasastujoshi127)です。皆さんは好きな著者や、好きなシリーズの本ってありますか?

私はニューヨークで活動するエリカさんです。今回紹介するのは好きな本、エリカさんのニューヨークシリーズの一冊を紹介します。

「海外ドラマが好き」「ニューヨークの生活にあこがれている!」という方はもちろん、「ゴシップガールが好き!」「SATC大好き♡」という方にとっておすすめの本です。

 

 

NYで活躍する実業家”エリカさん”

f:id:choco116choco:20200929144941j:plain

引用:Amazon.jp

本屋さんでもよく見かける”ニューヨークシリーズ”。著者のエリカさんとはどんな人なのか気になりますよね。エリカさんのプロフィールを紹介します。

✓PROFILE

  • 大阪生まれ
  • 2010年にニューヨークにて『Erica in Style』を起業
  • 趣味は空手
  • NYで強く・たくましく・美しく生きる実業家として11冊の本を出版

ビジネスを展開するために始めたブログが、働く女性の多くの支持を得ました。2014年に『ニューヨークの女性の「強く美しく」生きる方法』を出版し、大ベストセラーに。私も本屋さんで大々的にディスプレイしてるのをよく見かけました。

NYで活躍してるから

ニューヨークに住み、ニューヨークで働くエリカさんだからこそ、強い女性が住む町の象徴でもあるニューヨークでの暮らしや、エピソードに説得力があります。

ここが良かった点

f:id:choco116choco:20200929145137j:plain

私はエリカさんの本が発売されたら必ずかます。”海外で働く女性”や”強い女性”に憧れている人は揃って、彼女の本を手にしていますよね。

憧れの舞台、ニューヨークを拠点として活動していますから。女性にとってはエリカさんは羨ましい存在です。

f:id:choco116choco:20200929150540j:plain

今回は2017年に発売した『ニューヨークが教えてくれた「誰からも大切にされる」31のヒント』という本について、”よかった”と思う箇所を抜粋しながらご紹介します。

自分のことを勘違いしない聡明さでもあり、誰に対しても、どんなときでも自然体である

私がノートにメモしているほど大切にしている言葉。難しいことは何一つ言っていないんですよね。自分に対して正直でありつつ、等身大を受け止める…。

ダメな自分って目を反らしてしまいがちですから、きちんと自身と向き合いたいと強く思いました。

f:id:choco116choco:20200327100622j:plain

自分とは違うタイプの人達で構成されたバラエティー豊かな人間関係を持っていると様々な価値の話を広い心で受け入れることができる

特定の友達を大切にすることももちろん重要なこと。しかし、自分にはない魅力を持っている人と交流することで、世界が広くなりますよね。

新たな発見はもちろんですが、今まで否定的に考えていたことも「なるほど」って思えるかもしれません。

第三者の目で見つめる

何かトラブルに巻き込まれたり、悩んだり、悲しんでいると自分を見失ってしまいやすいですよね。そんなときは本を読んで第三者の目で自分を見つめてみましょう。何か解決の糸口が見つかるかもしれません。

こんな人におすすめ!

f:id:choco116choco:20200929145514j:plain

私がエリカさんのニューヨークシリーズの本を集めてしまうくらい読みこんでいるのは、本の内容に考えさせられることが多いからです。
✓check
  • 自分は好かれているのか自信がない
  • 人に対して否定的な意見を持ってしまいがち
  • 自己嫌悪になりやすい
  • ネガティブ
  • 人間関係に悩んでいる

 上記に当てはまる方は、ぜひエリカさんの『誰からも大切にされる31のヒント』を読んでみてください。

もちろんニューヨークの暮らしに憧れている方や、外国の人の考え方が好き!という人にも、エリカさんのニューヨークシリーズはおすすめですよ。

 

自分を成長させるヒントになる♡

f:id:choco116choco:20200929145543j:plain

エリカさんの『ニューヨークが教えてくれた「誰からも大切にされる」31のヒント』は「こうしなさい、こうすべきだ」ということは一切書いていません。

エリカさん自身がニューヨークで生活をしていて感じたことをもとに”大切にされるヒント”が描かれています。いうならば「この人は○○だから大切にされているのか!」という発見があったのでしょう。

SNSが浸透して人間関係に悩む人が増えました。私もたまに傷つくこともあります。「どうしていいかわからない」「立ち止まってしまった」そんなときのヒントになるかもしれません。

気になった方はぜひ読んでみて下さい。もしかしたら何か解決する糸口になるかもしれませんよ。