がさつ女子でも結婚できました。

アラサー目前のがさつ女子(既婚者)が、そろそろがさつさがヤバイな。と思って始めたブログです。

収納
暮らし
美容
おすすめ品

【2020年版】がさつ女子はどこまでがさつじゃなくなった?変化を振り返ってみよう(^O^)/

f:id:choco116choco:20201216223552p:plain

おはようございます!がさつ女子(@gasatsujoshi127)です。今日はですね、いつもと違った感じでゆるーっとお送りします。(笑)お茶を飲みながら、ゆるゆるっとお付き合いください。☺

さて、そろそろ今年が終わるので、”がさつ女子”がどこまでがさつじゃなくなったのか、振り返ってみたいと思います。自分を見つめ直すって大事です。反省点や改善点が見えますからね。

「もしかして私もがさつ女子かも?」「私もがさつ感ある…」という人はぜひ読んでみて下さい♪

 

2020年3月ブログスタート

f:id:choco116choco:20201215073429j:plain

2020年3月に『がさつ女子でも結婚できました』という名前で、ブログを開設しました。とはいいつつも、最初はゆるーっとした隙間時間で読めるような記事を書いていたので、内容が薄く( ゚Д゚)

本業も記事を書いてるので、ちょろちょろーっと書いている程度でした。2020年6月頃に本腰を入れ始め、現在では212名もの方が読者に♡

※本当にありがとうございます( ;∀;)

きっかけ

f:id:choco116choco:20201208073341j:plain

自他ともに認める”がさつ”です。30代を迎える前に色々とヒトとしてなんとかしなくてはならないと…と、重い腰をあげてみました。

*がさつ女子のプチ年表*

  • 2020年2月入籍
  • 2020年4月引っ越し(3LDK→2DK)

 あとはなんといっても、引っ越しをしたことでしょうか。家の間取りがかなり狭くなったので、上手に収納をしなくてはいけません。生活家電をはじめ購入するものもかなりあったのです。

暮らしやすい家づくりにもハマりましたし、モノ選びにもかなり慎重になったので「これは発信したいな!」と思い、本腰を入れて書き始めました。

あわせて読みたい

www.gasatsujoshi.com

【2020年】がさつが改善された点

f:id:choco116choco:20201208073008j:plain
最近ありがたいことに、読者様から「全然がさつじゃないですー♡」「素敵女子さん」なんて嬉しいお言葉を頂きます。コメントを見て飛び跳ねて喜んでいます。(笑)

それでは2020年でどれだけがさつが改善されたのか、自己分析します。「がさつ女子ってこんなにがさつだったの?」という気持ちで読んでください。(笑)(^O^)/

あわせて読みたい

www.gasatsujoshi.com

生活編

f:id:choco116choco:20201130162012j:plain

  1. 食卓を拭くようになった
  2. 一つ一つの家事を丁寧に行う
  3. 家の隅々まで目を向ける
  4. 早起きになった
  5. 物の定位置を決めた
  6. 慎重に物を購入

 上記のブログ開設当初に書いた”がさつ女子の特徴”をもとに、まとめてみました。がさつが改善されたきっかけは、引っ越しが大きいですね。新しい家って綺麗を保ちたいですから。

今までの私は”物を出す→まとめて片付ける”だったんですけど、立ったついでに自分の周りをチェックする機会が増えたんです。さらに物の定位置を決めたため、片付けるようになりましたよね♪

購入する時のポイント

家電や生活用品、収納グッズなど何かと物を買う機会が多かった一年です。ただし「失敗した」というものはほとんどありません。購入する際は『手入れのしやすさ』『サイズ』『用途』『使い勝手』を想定します。

実際に使ったときの様子をシミュレーションすることで、買い物の失敗を減らせますし長く使えるなぁと気づきました。

 商品の購入もそうですが、物事に対して何かと事前準備をするようになり、家事負担も増えたので「1日が短いぞ!」となり自然と早起きに。(笑)

あわせて読みたい

www.gasatsujoshi.com

あわせて読みたい

www.gasatsujoshi.com 

見た目編

f:id:choco116choco:20201110103156j:plain

  1. 素肌と向き合うようになった
  2. メイクを楽しむ
  3. 身なりへの気遣い

 元々トレーニングは好きで、体型維持には気を遣っていたのですが、肌に関してはおろそかにしがちでした。美容系の知識はあったものの、自分自身に活かせておらず…(。-`ω-)

あまり肌荒れはしてこなかったけど、「このままではシワだらけの30代になってしまう!!」と未来の自分が怖くなり、素肌を向き合うようになりましたね。

「ここにニキビできた!」というのはすぐ気づくんですけど「こんなに毛穴開いてたの!?」なんてことも。私、鏡嫌いなんですよ。自分を見るのが嫌というか、肌をしっかりチェックしないので化粧ムラなんてしょっちゅう。(笑)

でも心を鬼にして鏡の自分と向き合ってみました。

美意識高まった(笑)

鏡をチェックすることで人の目にどう映ってるのか、チェックできます。「疲れ顔だな」「クマやばいな」「ほうれい線ついに出てきた…?」と、気づけるようになりましたね。

 自分は良いとしても人に不快に思われないような、見た目や振る舞いをできるようになることって結構重要です。

あわせて読みたい

www.gasatsujoshi.com

【2020年】まだまだがさつだと思う点

f:id:choco116choco:20201110103126j:plain

ここからは「私も当てはまるかも!」「同じだ(笑)」という気持ちで読んでください。(笑)まだまだ女性として、妻として改善点は盛りだくさんです。

生活編

f:id:choco116choco:20201105092232j:plain

  • 何かと足を使いがち
  • チャックをちゃんと閉めない
  • 食材のカスをとばしがち
  • 服を重ねて脱ぐ

 「これ私もやる(笑)」ってありました?特に下の方の引き出しや棚の扉を閉める時、足で蹴っちゃいます。非常に品がないので主人に注意されますが、手がふさがってるときって足ってホント便利(/・ω・)/

足の指でモノも掴めちゃいます♪『チャックをちゃんと閉めない』のは洗濯ネットですね。今朝もしっかりチャックを閉めなかったので、洗濯機の遠心力で中身が出てしまっていました。(笑)

基本的にちゃんと細かいところまで、目を配れていないんですね。(;'∀')

見た目編

f:id:choco116choco:20201029110923j:plain

  • ネコの毛が洋服につきっぱなし
  • 靴下が毛玉になりがち

 見た目に関してはこの2つがほとんどです。家の中で過ごしてると猫ちゃんの毛って気にならないんですけど、外出したときにちょーさんの毛が。(笑)さすがに周囲に猫アレルギーの人もいると可哀想なので配慮しようと思います。

靴下はよく毛玉になります。どこか小上りのお店に行ったとき、靴を試し履きするときは恥ずかしいので、毛玉ケアをこまめにする習慣をもっと身につけたいですね(;'∀')

2021年も少しずつ改善して素敵な30代になれる準備を♡

f:id:choco116choco:20201012132237j:plain

ざっと2020年のがさつレベルを振り返ってみましたが、いかがでしたでしょうか?(とてもがさつだったでしょ♪)ブログを書くと、自分を見つめ直す良い機会にもなりますよね。当たり前にある”暮らし”と向き合えた一年になりました。

また、皆さんの記事を読んで日々勉強させていただいてます。お子様のことや、家事など学ぶことが本当に多いです。そして温かいコメントの数々、いつも楽しみに読ませていただいております。

「ここの収納どうしてる?」とか「どうやったら腹筋われるの?」なんでもいいです。(笑)コメントやメール、Twitterから気軽に質問してください。

2021年は『ていねいに。』色んなことに配慮できる女性を目指します。来年も皆様どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m