がさつ女子の整える暮らし。

アラサー目前のがさつ女子(既婚者)が、そろそろがさつさがヤバイな。と思って始めたブログです。

zenna
アイハーブ
美容おすすめ
楽家事

キッチンシンク下の収納を紹介♡引き出し収納は100均グッズで家事効率アップ!

f:id:choco116choco:20211129100029p:plain

おはようございます。がさつ女子(@gasastujoshi127)です。キッチンのシンク下は料理中でも使いやすい場所に位置している引き出し。

できることなら収納力をアップさせるよりも有効活用して、家事効率を上げたいところです。そこで本記事では、家事効率を上げるキッチンのシンク下の引き出し収納を紹介します。

「うちは引き出しじゃないよ」という方でも観音扉収納のコツも紹介するので、シンク下の収納に悩んでいる方はチェックしてみて下さいね。

 

 

キッチンシンク下の収納のコツとは?

f:id:choco116choco:20210408093625j:plain

キッチンシンク下の収納。鍋やフライパン、調味料、食器など収納したいものがたくさんありますよね。キッチンシンク下は、水道とコンロが近いというメリットがあります。

少し工夫をすれば、家事効率もアップできる収納スペースになりますよ。ここではキッチンシンク下の観音扉・引き出し収納のコツを紹介します。

導線を確保する

f:id:choco116choco:20210408093712j:plain 

キッチンのシンク下の収納スペースは、コンロやシンクとの距離が近いのが特徴です。

✓check

  • 使用する前に水に濡らす必要があるもの
  • 洗った物を収納する
  • 料理に使うもの

 上記のような物を収納すると、シンクの前で行動が完結し動作のムダを省けます。つまりキッチンから動くことなく、作業導線を確保できるため家事効率がアップするのです。

POINT

毎日行う料理だからこそ、ムダな動きを減らせばスムーズに調理ができます。

観音開きはラックを活用

 皆さんの頭を悩ませる観音開きタイプの収納。キッチンシンク下は高さがありますから、ひと工夫しないと収納スペースを確保できません。

(引用:楽天市場)

上記のアイテムのように、配管を避けて設置が可能なシンク下専用の収納ラックを使用すると、高さを活かした収納ができます。収納スペースに合わせて幅を変えられる伸縮タイプですので、その他のスペースにも応用しやすいですね。

(引用:楽天市場)

奥行をしっかり活かしたいのであれば、上記のようなスライド式のラックもキッチンシンク下観音扉にはおすすめ。引き出しのように収納ができるので、奥に収納した調味料も簡単に取り出せます。

収納する物のエリアを決める

f:id:choco116choco:20210408093914j:plain

 キッチンのシンク下は幅が広いのでごちゃごちゃしやすいなんてデメリットも。ケースで仕切ってエリアを決めれば、整った収納ができます。収納するエリアを決めることで、どこに片付けたらいいのかも明確になるので引き出し内が散らかりません。

キッチンシンク下を整えるときは、100均の収納ケースを活用してエリアを決めて下さいね。

 

100均グッズでキッチンシンク下の引き出しを収納

f:id:choco116choco:20210408101337p:plain

それでは100均グッズを活用した、我が家のキッチンシンク下の引き出し収納を紹介します。100均グッズを活用したり、家事効率を考えた導線にしてみました。

おかげで動きに無駄がなく、家事が楽に٩( ''ω'' )و

調味料類

f:id:choco116choco:20210408101807p:plain 

料理に使う調味料はサッと取り出したいのでキッチンシンク下に調味料を収納しています。

✓check

料理酒、みりん、お酢、醤油を収納!

 めんつゆと白だしは、開封後に品質が落ちやすいので冷蔵庫に保存。調味料によっては冷暗所に保管した方がいいものや、冷蔵庫で保存するものがありますが我が家は効率重視!

液体調味料の正しい保存場所については以下の記事を参考にして下さい。

粉物収納

f:id:choco116choco:20210408101826p:plain

 砂糖・塩・粉末だしの粉物はコンロ横にオイル系と『見せる収納』として保存していますが、キッチンシンク下にもストックを収納。

基本的にコンロ横『見せる収納』の調味料を優先的に使いますが、お味噌汁を作ろうとしたときに「出汁が足りない!」なんてことになってもすぐに使えるように引き出しに収納しています。

✓check

お砂糖やお塩、粉末調味料のケースって1袋の中身が全部入らないんですよね。残ったお砂糖などをそのまま輪ゴムなどで留めても粉が舞ってしまうのが嫌でした。

残った粉物もケースに入れて保管すれば衛生的に保存ができます。

f:id:choco116choco:20210408101840p:plain 

粉末調味料に使用しているケースは、ダイソーの商品。コンロ横のケースはセリアで購入しました。コンロ横の調味料がなくなったら、シンク下のものを詰め替えています。

POINT

キッチンシンク下にも粉物収納があって、コンロ横に置いてるって二度手間だよね?と思うかもしれませんが、私の場合は料理中にストック品を引っ張り出すのがストレス!(笑)

サッと取り出せるだけで、料理がスムーズになりました。

米櫃は家事効率重視!

f:id:choco116choco:20210408102117p:plain

 湿気が溜まるのでキッチンシンク下にお米の収納は向かないのですが、我が家は米櫃を収納。しかし家事効率をスムーズにさせるためにキッチンシンク下の引き出しに米櫃を収納しました。

おかまにお米を入れたらそのままシンクで洗える導線を確保。今までは、屈まないとお米がとれなかったので、体力的にも楽になりました。

来客時のお茶出しもスムーズに

f:id:choco116choco:20210408102348p:plain

シンク下の引き出しに来客用の食器とココアを収納。仕切りに使っているファイルケースは、ニトリで購入しました。

f:id:choco116choco:20210408102824p:plain

我が家はキッチンが、お客様から丸見えな間取り。スムーズにお茶を淹れるためにも取り出しやすい位置にお客様用のセットをキッチンシンク下に収納しましたよ。

f:id:choco116choco:20210408102608p:plain

使用しているのはニトリのファイルケース。iHerbのオーガニックココアは、ニトリのガラスケースで保存していますがファイルケースとサイズがぴったりでした。

エプロンは料理前に取り出しやすく!

f:id:choco116choco:20210408103043p:plain

エプロンは洗い替えと一緒にキッチンのシンク下に、丸めて収納しています。使うときにすぐに取り出せますし心も切り替えられますよね。

 

キッチンシンク下は家事効率がアップできる収納に

f:id:choco116choco:20210408103505p:plain

キッチンシンク下は、収納力をアップさせるよりも家事効率を考えた収納がおすすめ。取り出しやすい場所に位置しているからこそ、自分の動きやクセを把握した収納にしましょう。

我が家のその他の引き出しも他の記事にまとめています。よかったら収納の参考にしてくださいね。