がさつ女子の整える暮らし。

アラサー目前のがさつ女子(既婚者)が、そろそろがさつさがヤバイな。と思って始めたブログです。

zenna
アイハーブ
美容おすすめ
楽家事

鍋蓋を扉裏に隙間収納!収納アイデアも紹介♡【山崎実業】

f:id:choco116choco:20210524093340p:plain

おはようございます。がさつ女子(@gasastujoshi127)です。皆さんは鍋蓋ってどこに収納していますか?料理中に使う鍋蓋は、サッと取り出しやすい所に収納すると使いやすいですよね。

今回はちょっと収納力をアップさせるために鍋蓋収納を変えてみました。本記事では鍋蓋を隙間収納した様子と、収納アイデアもご紹介します。

「収納力をアップさせたい」「鍋蓋の収納に困っている」という方は参考にしてくださいね。

 

コンロ下の収納スペースを増やしたい…

f:id:choco116choco:20210524085550j:plain

我が家はコンロ下にフライパン・鍋を収納しています。鍋蓋も同じ引き出しに収納していました。よく言えば「ゆとりのある収納」なんですが、「ムダなスペースがある」と感じていました。

鍋蓋の収納を変えれば「欲しい調理器具も買えるかもしれない!」と思い、鍋蓋収納の見直しを行うことにしたのです。

鍋蓋収納のアイデア

f:id:choco116choco:20210524085649j:plain

鍋蓋の収納をするにあたって結構悩みました。「料理中のに取り出しやすい」という点は必須事項ですよね。

また、収納する場所が引き出しなのか、観音扉なのかによって鍋蓋収納に使えるアイテムも変わります。ここではキッチンの観音扉・引き出し収納、両方に使える収納アイデアを紹介します。

スタンドに立てて収納

(引用:楽天市場)

鍋蓋はスタンドに立てて収納すると取り出しやすいです。上記のアイテムのようなスタンドを使用してもいいですし、100均のファイルボックスを使ってもOK。

我が家は100均のお皿立てが家に余っていたので、鍋蓋を立てて収納していましたよ。

(引用:楽天市場)

観音扉・引き出しに使えますし、伸縮ができるスタンドならサイズが変えられるので鍋も収納できます。

POINT

伸縮ができるタイプなら。引っ越して収納する場所が変わっても使えますよね。

扉裏に引っ掛けて収納

(引用:楽天市場)

収納スペースをアップさせたいなら、鍋蓋を扉裏に引っ掛けて収納がおすすめ。観音扉の収納タイプだと高さがあるので、上記のような鍋蓋収納グッズが使えます。

扉裏に引っ掛ける鍋蓋スタンドは、100均でも購入できますよ。(セリアとキャンドゥで見ました)扉を開けたらサッと取れますし使い勝手もよさそうです。

ただし、扉を閉めたときに引っ掛けたフックが外から見えてしまうという問題もあります。

(引用:楽天市場)

引き出しタイプなら、扉裏に貼り付けられる鍋蓋収納グッズがおすすめ。マグネットやテープで設置ができます。高さも自分で調整が可能できる鍋蓋収納グッズです。

コンロ周りに収納して取り出しやすく!

(引用:楽天市場)

コンロ周りで使うものは、コンロ周りに設置しておくと料理中にも使いやすいですよね。最近では『浮かす』『吊るす』収納が流行っていますから、レンジフードに引っ掛けられる便利グッズも。

コンロ周りに設置すれば、洗った鍋蓋を戻すのも簡単ですし家事が時短になりそうです。

 

【山崎実業】伸縮鍋蓋収納バーで収納力をアップ!

(引用:楽天市場)

さて、我が家はフライパンやお鍋の収納力をアップさせるために鍋蓋収納を見直しました。”あったら嬉しいこんな商品”を多く販売している山崎実業の『伸縮鍋蓋収納バー』を使用しましたよ。

結論、収納力もアップした上に料理中でも使いやすくなりました。夫婦で絶賛したアイテムです。それでは山崎実業の伸縮鍋蓋収納バーの設置の様子を紹介します。

商品概要

f:id:choco116choco:20210524083145p:plain

今回購入したのはこちらの商品。山崎実業の『伸縮鍋蓋収納バー』です。

✓商品概要

  • サイズ
フラットタイプ:560~910mm×奥行き 20mm×高さ 15mm
くぼみタイプ:560~910mm×奥行き 20mm×高さ 67mm
  • 対応サイズ(引き出しのサイドバーの幅):約 55.5cm~90.5cm以内
  • 引き出しのサイドバーの直径:約 1.2cm以内
  • 重さ 約 560g
  • 素材 :スチール( 本体)※滑り止めはシリコン
  • 耐荷重:約 2kg( 本体A・Bの上にものを収納した時 )

f:id:choco116choco:20210524082150p:plain

(引用:楽天市場)

1セットに伸縮バーが2本入っています。1本は少し低めに設置できるような設計でくぼんでいます。カラーはホワイトとブラックの2種類。我が家はホワイトを購入しました。

f:id:choco116choco:20210524083352p:plain

山崎実業の『伸縮鍋蓋収納バー』は、さらに真ん中でバーが外れるようになっています。

f:id:choco116choco:20210524083404p:plain

真ん中で伸縮幅を調整するそうです。

設置

f:id:choco116choco:20210524083613p:plain

我が家のコンロ下の引き出し収納は、鍋蓋だけではなくフライパンやお鍋を収納しています。今までは100均のお皿スタンドを使っていたのですが、ちょっと倒れる…。

収納スペースもムダですよね。

f:id:choco116choco:20210524084201j:plain

早速伸縮バーを設置してみました。鍋蓋が扉裏に隙間収納できました!我が家は鍋蓋が丁度3つ入るスペースでした。

f:id:choco116choco:20210524084418p:plain

設置も簡単で引き出しのバーに引っ掛けるだけでOK。真ん中の接続部が抜ける心配もありません。実は購入時に「扉の開閉時にバーがズレる」というレビューがあったんです。

この点が心配だったんですけど、使用してから半月。特にズレることはありませんでした。思った以上に収納スペースにゆとりも持ててます。

POINT

主人が洗った食器や鍋蓋を片付ける担当なんですけど「片付けやすくなった!」と大絶賛でした。

 

鍋蓋は隙間収納で収納スペースを確保できる♡

f:id:choco116choco:20210524084530j:plain

鍋蓋ってあまりスペースをとらないけど、複数個持っていたら結構収納場所に困るんですよね。隙間収納をすることによって収納力だけではなく、使い勝手もアップしました。

これで新しい調理器具を購入できそうです(*´ω`*)ぜひ鍋蓋収納に困っている方は参考にしてくださいね。

また、以下の記事で我が家のコンロ下の収納方法をまとめているので参考になると嬉しいです。