がさつ女子の整える暮らし。

アラサー目前のがさつ女子(既婚者)が、そろそろがさつさがヤバイな。と思って始めたブログです。

zenna
アイハーブ
美容おすすめ
楽家事

オキシクリーンVSワイドハイターどっちが効果的?成分やオキシ漬け失敗の理由など口コミレビュー♡

f:id:choco116choco:20210203112844p:plain

おはようございます。がさつ女子(@gasastujoshi127)です。主婦の皆さん「オキシ漬け」ってやったことありますか?SNSで酸素系漂白剤の活用術として、少し前に話題になりましたよね。

実は我が家もオキシクリーンを一本持っていました。ちなみにワイドハイターもあります。(笑)

今回はオキシクリーンとワイドハイターどっちが効果的なのか、ちょっとした疑問に注目するために、比較してみます。

 

 

SNSでバズったオキシ漬けってあんまり落ちない…。

f:id:choco116choco:20210203104228p:plain

よくYouTubeで「お風呂周りのお掃除はオキシクリーン使ってるよ♪」といった掃除動画がアップされていますが、ぶっちゃけオキシクリーンってあんまり落ちなくないですか?(;゚Д゚)

オキシ漬けが流行ったときに、洗剤好きの主人が買ってきたんですよね。私からしたら「ワイドハイターでいいじゃん。オキシ漬けってあんまり落ちないけど」と。

Twitterでも「オキシ漬けで効果を感じない」というツイートもいくつかアップされていました。

 

オキシクリーンとは?

f:id:choco116choco:20210203104407j:plain

(引用:オキシクリーン公式サイト)

さて、今回の主役でもある”オキシクリーン”。チャーチ&ドワイトという会社が販売する酸素系漂白剤です。

オキシクリーンは海外でも人気が高く、日本ではコストコをはじめ様々なドラッグストアで見かけるようになりました。

オキシクリーンの成分・効果

f:id:choco116choco:20210203104702j:plain

オキシクリーンは、過炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)は自然界で存在する炭酸ソーダと過酸化水素水を化合して作られた酸素系漂白剤。

刺激成分となる界面活性剤などを使用していないので、肌への負担も少ないのが特徴です。

✓塩素系との違い

洗浄力の高い塩素系の漂白剤(ハイターなど)は、衣類など色素までも漂白してしまうので、色落ちの危険性があります。

用途

f:id:choco116choco:20210203104826j:plain

オキシクリーンが流行した一つの理由が「オキシ漬け」という言葉。オキシクリーンで漬けおき洗いをするだけで、擦らずに汚れが落ちるという手軽さから注目を集めました。

✓使い方・用途

  • 衣類のシミ・汚れ
  • 浴室のカビ・皮脂汚れ・風呂釜
  • 靴の汚れ・玄関
  • 洗濯カビ
  • 水回り
  • 茶渋

オキシクリーンの公式サイトを確認すると、オキシ漬けだけではなく”オキシ足し””オキシ擦り”という言葉まで出てるようです。

注意点・ポイント

面白いことに『オキシ漬け』って調べると『オキシ漬け 失敗』というキーワードが表示されています。

✓失敗例

  • アルミ製は変色する恐れがある(キッチン換気扇など)
  • キッチンシンクはコーティングが剥がれる
  • がんこなシミや汚れが落ちない

 漬けおき洗いって楽だから「なんでもオキシ漬けしちゃえー!」てやりがちじゃないですか?私もできることならどんどん漬けおきしたい派なんですけど、オキシ漬けできない箇所もあるそう。

POINT

オキシクリーンには日本製とアメリカ製があります。

動画にアップされているように、モコモコ泡立つのはアメリカ製。違いは『界面活性剤と柔軟剤が含まれているか」どうかだそう。

洗浄力が強いのはアメリカ製です。

 ちなみに我が家は日本製のオキシクリーンを使っていました。

 

ワイドハイターとは?

f:id:choco116choco:20210203105006j:plain

(引用:花王公式サイト)

さて日本の代表的な酸素系漂白剤でもあるワイドハイター。最近”ワイドハイタークリアヒーロー”としてリニューアルしましたよね。

デザインも変わり、抗菌・ウイルス除去、消臭効果までできるんだとか! 

ワイドハイターの成分・効果

f:id:choco116choco:20210203105108p:plain

(引用:花王公式サイト)

 ワイドハイタークリアヒーローは4種類あります。今回はオキシクリーンと比較をしているので、漂白効果も期待できる”ワイドハイタークリアヒーロークレンジング”について見てみます。

ワイドハイタークリアヒーロークレンジングの主成分は、過炭酸ナトリウム・界面活性剤と漂白活性化剤です。

漂白・消臭。ウイルス除去に効果的だとワイドハイターの公式サイトに記載があります。

✓洗浄力が高い!?

アメリカ製オキシクリーンと同じように界面活性剤が配合されている上に、漂白活性化剤も含まれているので洗浄力に期待ができますね。

用途

f:id:choco116choco:20210203105311j:plain

 ワイドハイタークリアヒーロークレンジングはオキシクリーンと、さほど用途は変わりません。

✓使い方・用途

  • 衣類のシミ・汚れ
  • 浴室のカビ・皮脂汚れ・風呂釜
  • 靴の汚れ・玄関
  • 洗濯カビ
  • 水回り
  • 茶渋 

 さらに、がんこな汚れ・シミを撃退してくれる効果や、洗濯洗剤と一緒に洗濯機に洗うことも可能なので、漬けおきする時間がない場合にも使用できます。

 

 注意点・ポイント

f:id:choco116choco:20210203105638j:plain

ワイドハイタークリアヒーロークレンジングは専用のボトルか、以前のワイドハイターEXのボトルに詰め替えて使用しましょう。

液体のワイドハイターと混ぜると容器が破裂する恐れがあるそうです。

  

『オキシクリーンVSワイドハイター』どっちが効果アリ?がさつ女子体験談を語る!

f:id:choco116choco:20210203110034p:plain

結論から言うと、私は断然ワイドハイター派。(笑)

使用していたオキシクリーンが日本製のものだったから、洗浄力も感じなかったんですよね。その点ワイドハイターは見事に真っ白になります。

オキシクリーンを早く使いきりたかったので、我が家ではこんな方法で使いきりました。効果を感じた使い分け方法は以下。

✓オキシクリーン(日本製)

  • 風呂釜、桶、掃除グッズの漬けおき
  • スリッパ
  • 茶渋

✓ワイドハイター

  • シミ抜き
  • 衣類漂白
  • 靴の漂白
  • 洗濯機と一緒に

×オキシ漬けで効果がなかったもの

  • 靴の漂白
  • 衣類の漂白
  • シミ抜き

 日本製のオキシクリーンは、「ただ漬けて待ってるだけで漂白効果は期待できなかった」というのが本音です。特に靴の漂白は汚れすら浮きませんでした。

オキシクリーンよりもワイドハイターの方が効果を感じたので、オキシクリーンを使いきって手放しましたよ。

オキシクリーンとハイターはどちらがおすすめなのかを掃除場所ごとに分けてまとめてみました。使い道に悩んでいる方はチェックしてくださいね。

 

オキシ漬けだけじゃない!ワイドハイターも期待できる♡

f:id:choco116choco:20210203110157j:plain

オキシ漬けが注目されていますが、ワイドハイターも忘れてはならない酸素系漂白剤です。洗浄力もあり、日本製という安心感がありますからね。

「オキシ漬けで効果を感じなかった」という人は、ワイドハイタークリアヒーローをチェックしてみて下さい。

オキシクリーンとワイドハイターどちらかの購入で悩んでいる方は、参考にしてくださいね。