がさつ女子の整える暮らし。

アラサー目前のがさつ女子(既婚者)が、そろそろがさつさがヤバイな。と思って始めたブログです。

zenna
アイハーブ
美容おすすめ
楽家事

【100均】使いやすい冷蔵庫収納のコツとは?セリアとダイソーグッズをフル活用!

f:id:choco116choco:20210806215746p:plain

 おはようございます。がさつ女子(@gasastujoshi127)です。冷蔵庫は食材の大切な場所。きちんと管理をしないと雑菌が繁殖し、食材が傷んでしまいます。

使いやすい冷蔵庫を作るためには100均グッズを活用するのがおすすめです。我が家はセリアとダイソーグッズをフル活用して冷蔵庫収納をしてみました。

本記事では使いやすい冷蔵庫収納のコツもあわせて解説をします。「賞味期限切れの調味料良く捨ててしまう」「冷蔵庫がごちゃごちゃ」という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

冷蔵庫の管理できてる?

f:id:choco116choco:20210806140054j:plain

 冷蔵庫内に「そういえばこんなのあったな~」「瓶詰の賞味期限が切れていた」「一度も開封していない調味料がある」というもの、ありませんか?

食材は私たちの身体を作る源です。家族の健康管理のためにも、冷蔵庫を整理整頓して安全に食材を管理する必要があります。

最近話題になっているフードロス削減も、冷蔵庫の収納を見直すだけで防止できますよ。

使いやすい冷蔵庫の収納のコツとは?

f:id:choco116choco:20210806140220j:plain

 「冷蔵庫収納ってボトルの詰め替えとかするんでしょ?」「面倒だし、すぐに散らかる」確かに最近は収納ブームに乗っかって、きっちり冷蔵庫を収納されている方もいますよね。

もちろん綺麗で整っていると思いますが、使いにくかったら意味なし!使いやすい冷蔵庫は整い続けることです。

簡単にできる使いやすい冷蔵庫収納のコツを解説するので、できるとこから取り入れてみてくださいね。

コツ①:定位置を決める

f:id:choco116choco:20210806215507p:plain

 整理整頓を継続するには、冷蔵庫内に定位置を決めることが重要です。大きく分けると、上段・中段・下段の3つに分けられます。

✓check

  • 上段:目線が高く取り出しにくい。一目でなにがあるか判断できるものを収納する
  • 中段:丁度いい高さなので使用頻度が高いもの、常備野菜。
  • 下段:予備スペース

 冷蔵庫上段は、何があるかすぐに判断出来るものを収納しましょう。高い位置でなおかつ奥に入ってしまうと買ったことを忘れてしまい、いつの間にか賞味期限が切れてしまったなんてことになりません。

開けたらすぐに目に留まる中段は、取り出しやすい場所に位置しているため使用頻度が高いものを収納するといいでしょう。

トレーなどで仕切るとさらに細かい定位置が決まりますよ。

「とりあえず冷蔵庫へ!」というものは冷蔵庫の下段へ。サッと開けておくだけで済みますから、予め何も置かないスペースを作っておきましょう。

特に片付けを後回しにしがちな方は、一時保存場所を設けておくと便利です。

コツ②:家族への配慮

f:id:choco116choco:20210806141052j:plain

お子様がいる家庭は、子供でも手が届く位置におやつや飲料を収納しましょう。また、家族の性格も考慮するのもポイントです。

「どこに何があるかわからない」家族が把握できないと、冷蔵庫内を長時間探す羽目になりますし、電気代も上がってしまいます。

特に片付けが苦手な家族がいる場合は、トレーなどを活用してわかりやすいようにエリアを決めておきましょう。

コツ③:保存容器を統一

f:id:choco116choco:20210806141315j:plain

 作り置きをする人は、保存容器の種類にも注目してください。同じメーカーや同じシリーズであればスペースを無駄にすることなく積み重ねられます。

保存容器の種類がバラバラなだけで、冷蔵庫は散らかって見えてしまいますからなるべく統一してくださいね。

 

冷蔵庫の収納アイデア!~セリアとダイソーグッズフル活用~

f:id:choco116choco:20210806141447j:plain

 それでは我が家の冷蔵庫収納を紹介します。我が家は三菱電機の”MR-CX-37E”を使用しています。サイズは約370lです。

我が家はセリアとダイソーのグッズで冷蔵庫収納をしました。『スッキリ使いやすく』がコンセプトです。

常に整理整頓されているので在庫管理もしやすくフードロスも減り、綺麗を保てていますよ。

ダイソーのケースでエリア分け

f:id:choco116choco:20210806141947j:plain

 冷蔵庫の上から2段目には、ダイソーで購入した白いケースを3つ設置。

f:id:choco116choco:20210806142003p:plain

『乳製品』『大豆製品』『調味料』の3つに分けています。

f:id:choco116choco:20210806214612p:plain

乳製品にはヨーグルトとチーズを収納。

f:id:choco116choco:20210806214630p:plain

スライスチーズは専用のケースを使っていたのですが蓋を開けるのが煩わしく、キャンドゥで購入したアクリルケースに変えました。

乳製品ケース内は、余裕を持たせてヨーグルトの買い置きが保存できるスペースを確保しています。

f:id:choco116choco:20210806214652p:plain

『大豆製品』は、豆腐と納豆を立てて収納。植物性たんぱく質は欠かせませんから在庫を切らさないようにしています。一目で何個あるか確認しやすくなりました。

f:id:choco116choco:20210806214705p:plain

『調味料』には主に瓶詰を収納しています。瓶詰って便利だけど、これ以上買わないように敢えてエリアを設けて購入欲を制御!

ダイソー缶ストッカーで買いすぎ防止!

f:id:choco116choco:20210806214721p:plain

 ジュースやお酒などのドリンクは、意外とお金がかかってしまいますよね。私もお酒は大好きですし毎日でも飲んでいたいです。(笑)

ただお金がかかってしまうし、体型も維持できませんから4本だけ収納できる缶ストッカーをダイソーで購入しました。

取っ手を引き出せば、簡単に奥のドリンクもとれる優れものです。

セリアの味噌ストッカーで素早く取り出し!

f:id:choco116choco:20210806214739p:plain

 味噌のような四角い形をした調味料は、少し持ちにくいんですよね。味噌ストッカーなら取っ手がついていますから、取り出しやすく冷蔵をを開ける時間も短くすみます。

この商品はセリアでサイズ違いも販売していますよ。我が家ではコチュジャン入れに使用しています。

調味料はケースを統一

f:id:choco116choco:20210806214829p:plain

ドアポケットにはよく使う調味料を収納。ドアポケットってごちゃごちゃしやすいのでケースを統一して収納しています。こちらはダイソーのウォーターボトル。

以下記事にて詳しくまとめています。

f:id:choco116choco:20210806214853p:plain

中段は使用頻度があまり多くない調味料を中心に保存しています。サッとふりかけられるケースでセリア販売しています。

f:id:choco116choco:20210806214906p:plain

上段は液体調味料を保存。収納スペースがなかったので、少し面倒ですがセリアのソースボトルに詰め替えています。ただ、使用頻度が高くないのでまぁ許せる範囲かなと。

f:id:choco116choco:20210806214920p:plain

ミルも冷蔵庫の上段に。片開きドアなので勢いで倒れてしまうため、100均の仕切りアイテムを使い工夫しています。

 

チルドもケースで仕切り!

f:id:choco116choco:20210806214932p:plain

チルド室がどうしてもごちゃごちゃしてしまうので、ケースで仕切りを作りました。こちらは、カインズのSkitt。ルーと加工食品に分けています。

f:id:choco116choco:20210806214945p:plain

余っていたセリアのアクリルケースがぴったりだったので、缶詰の収納に使いました。

 

冷蔵庫収納は100均をフル活用!

f:id:choco116choco:20210806215130j:plain

冷蔵庫は中が広々としている分自由度が高い分、散らかりやすくなりますよね。家族がもとに戻す仕組みが必要です。

100均のケースや仕切りを使うだけで、自然と定位置が作れますよ。冷蔵庫内を管理すれば賞味期限が切れの食材も減りますから、ぜひ100均グッズを参考にしてくださいね。

※収納関連記事リンク設置