がさつ女子の整える暮らし。

アラサー目前のがさつ女子(既婚者)が、そろそろがさつさがヤバイな。と思って始めたブログです。

zenna
アイハーブ
美容おすすめ
楽家事

生理前・生理中のPMS!女性特有のイライラをを解消する方法5つ♡

f:id:choco116choco:20210319130911j:plain

おはようございます。健康運動実践指導者のがさつ女子(@gasastujoshi127)です。皆さんは生理前、生理痛のイライラなどのPMS(月経前症候群)に対してどんなアプローチをしていますか?

生理痛の辛さや、眩暈など月経が来るたびに「今月も来たか…」とネガティブな気持ちになりますよね。私も生理前はよく主人と喧嘩しますし、年々辛くなってしまいます。

そこで今回は生理前・生理中の辛い時期!PMSを解消する方法を紹介します。

 「生理痛に苦しんでいる」「前向きな気持ちで生理と付き合いたい」という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

PMS(月経前症候群)とは?

f:id:choco116choco:20200803105050j:plain

 そもそもPMSとは月経前症候群のことをいいます。生理前、もしくは生理中に怒る身体的・精神的に起こる症状です。

女性ホルモンの変動により、気分が落ち込んでしまうことも…。多くの女性がPMSを経験されているでしょう。

✓原因

PMSはホルモンの分泌が原因の一つと考えられています。女性の身体は排卵から月経までの期間(黄体期)にエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が多く分泌されるのです。

黄体期後半に卵胞ホルモンと黄体ホルモンが急激に低下し、脳内のホルモンや神経伝達物質の異常を引き起こすことによって起こるそう。

POINT

基本的に『日常生活に支障をきたす』のであればPMSという考え方もあるそうです。

症状

f:id:choco116choco:20210312132546j:plain

私もPMSの症状は割と出てしまう方です。特にイライラもしやすく最近は腹痛も感じてしまいます。

✓PMSの主な症状

イライラ/不安/眠気/集中力の低下/倦怠感/眩暈/過食/頭痛/吐き気/腹痛/乳房のハリ/気分障害

生理前は、ただイライラするだけではなく本来の仕事や家事をしなくてはいけないのに「少し眠い…、身体がだるい…身体が思ったように動かない」と、身体のだるさにも苛立ちを募らせてしまいますよね。

PMSは女性特有の症状ですから、男性陣には「ゆっくり休んでね」といった優しさが欲しいですよね。

対処法を決めておく

f:id:choco116choco:20200803105148j:plain

生理は毎月きますし、閉経するまでは付き合っていかないといけないものですから上手に向き合いたいですよね。

イライラを解消する方法や、身体が少しでも軽くなる方法を見つけておくと、心も楽になります。生理前の症状が同じであるなら「何をすると楽か」などと、予め対処法を決めておくといいかもしれません。

✓check

できるだけ生理前のイライラを解消できるように、運動にコミットします。しかしそれでも主人に八つ当たりをしてしまうこともあるので、主人に「そろそろ生理前です」とアラートしていますよ。

 

女性特有のイライラを解消する方法5つ!

f:id:choco116choco:20200803105259j:plain

生理前のイライラが解消できれば、少しでもPMSが楽になりますよね。それでは女性特有のイライラの解消方法を紹介します。

1.ハーブティーを飲む

f:id:choco116choco:20210312132819j:plain

生理前・生理痛に必ず取り入れているのがハーブティー。温かいハーブティーは、生理中の冷えやすい身体や、お腹の痛みを解消してくれます。

ハーブティーの種類によっては女性ホルモンを整えてくれるものもあります。いつからか、生理前・生理中のハーブティーは習慣になりました。

また、ハーブティーの香りでリラックスもできますよ。今ではハーブティーを常備しておくことで生理中のお守りにしています。

✓PMSにおすすめフレーバー

カモミール、ラズベリーリーフ、チェストツリー、セントジョーンズ、サフラワー、ジャスミン

生理前に飲むのはエンハーブの『クランベリーしょうが茶 ぽかぽかしたい時に』を必ず家にストックしています。詳しい成分に関しては以下の記事を参考にしてくださいね。

 

2.痛み止めを服用する

f:id:choco116choco:20200803110019j:plain

どうしてもお腹の痛みに耐えられないときには、痛み止めを服用して解消します。お腹の痛みがストレスになりイライラをため込んでしまうので、薬を飲むのも一つの手段。

よく飲んでいるのが『ノーシン』。最近は『命の母』も人気ですよね。仕事や家事など予定がある場合は、薬を飲んで痛みを少しでも解消しましょう。

3.カイロを貼る

f:id:choco116choco:20210312133010j:plain

生理中のお腹や腰を温めると痛みが解消します。特に生理中はむくみやすくなるので、冷たい飲み物は避け、身体を冷やさないような工夫も必要です。

お腹に貼るよりも背中にカイロを貼ると身体全体が温まり、PMSが解消されやすくなりますよ。

4.好きなことをする

f:id:choco116choco:20200803110200j:plain

生理中・生理前は、ちょっとしたことにイライラしやすくなるデリケートな時期。極力楽しい時間を過ごせるように好きなことをするのもポイントです。

Amazonプライムで動画を見たり、YouTubeを視聴したり…、気分があがる雑誌なんかも読みますね。

最近はプライムミュージックでジャズやクラシックを聴いてリラックスしています。Amazonプライム会員さんは、アプリをダウンロードすれば音楽も無料で聴けるのでチェックしてみてくださいね。

5.むくみ解消マッサージ

f:id:choco116choco:20200803110242j:plain
 生理前・生理中は血液の流れが悪くなり身体がむくみやすくなります。むくみを解消するにはマッサージがおすすめです。

テレビを見ながらでも簡単にマッサージができます。実際に行っている”むくみ解消マッサージ”は以下の記事で詳しく紹介していますよ。

生理中に男性にしてもらいたいこと 

f:id:choco116choco:20210709153147p:plain

生理前・生理中は女性は、心身共にとても辛い時期です。意味もなくイライラしてしまうことに、イライラしますし。(笑)身体も思うように動かないなんてことも…。

「ご飯が手抜きだ」「なんで寝てばっかりなの?」男性からしたら”病気でもないのに怠けている”と思うかもしれません。でも辛いんです。

✓check

我が家の主人もあまり理解を得られませんでした。しかしテレビで「PMSについて」と取り上げられていた番組を主人と見たのです。

以来、主人は『何かあったら言ってね』という言葉を覚えるようになりました。

 もし、パートナーが生理前・生理中にイライラしていたら少しでも家事や育児を手伝うなり、配慮のある言葉をかけてあげてください。

生理の痛みを分かち合うことはできないけど『生理に対して理解をしたいと思っている』その気持ちだけでも、PMSのイライラが解消されますよ。

 

毎月の生理のイライラを解消して上手に付き合おう!

f:id:choco116choco:20200803110340j:plain

 今後も何十年、生理と付き合っていくとなると気分も落ち込みますよね。女性特有の痛みですし、男性の理解を得られないことも多々あります。

しかし切っても切れない関係だからこそ、PMS(月経前症候群)と上手に付き合うことが大切です。

生理痛や生理前のイライラに悩みを抱えてる方は、解消方法をぜひ実践してみてくださいね。