がさつ女子の整える暮らし。

アラサー目前のがさつ女子(既婚者)が、そろそろがさつさがヤバイな。と思って始めたブログです。

zenna
アイハーブ
美容おすすめ
楽家事

透明感のある素肌に。綺麗なすっぴんを育てる9個の習慣

f:id:choco116choco:20210609104606p:plain

おはようございます。がさつ女子(@gasastujoshi127)です。毎日何気なく行っているメイク。シミや毛穴などを隠すためにファンデーションを重ね塗りしていませんか?

素肌にコンプレックスがあるから、メイクで隠すのです。しかし透明感のある素肌ならどうでしょう。すっぴんで生活したくなりますよね。

今回は綺麗なすっぴんを育てる9個の習慣をご紹介します。「メイクがめんどくさい」「肌悩みがある」という方は参考にしてください。

 

 

 

透明感のある素肌で過ごすメリット

f:id:choco116choco:20210602102052j:plain

素肌が綺麗になれば、メイクをしなくてすみます。特に女性はメイクをするために早く起きて、外出中もお化粧がよれていないか気にしなくてはいけません。

どれだけ疲れて帰ってきてもメイクを落としてから寝ないと、肌に負担がかかってしまいますよね。

「できることならメイクをしたくない」 と思っている方も多いのではないでしょうか?

メイクに時間がかからない

f:id:choco116choco:20210609101804j:plain

 素肌で過ごせば、メイクをする必要がありませんから時間ができます。皆さんはメイクにどれくらいの時間をかけていますか?

f:id:choco116choco:20210609090737j:plain

(引用:Fromプラネット)

株式会社プラネットが行った意識調査によると、女性がメイクにかける時間は10~20分が多くみられますね。その日の肌の状態や洋服に合わせてメイクを変える人もいます。

しかし毎日の10分~20分がカットされれば、1週間で1時間以上の時間を節約できるのです。お化粧をする時間を好きなことに充てることもできます。

肌への負担が軽減される

f:id:choco116choco:20210524135820j:plain
 当たり前のように肌に塗っているファンデーション。1日塗っていると皮脂と混ざり肌環境が悪くなってしまいます。さらにメイクを落とすために擦ると摩擦も生じますよね。

必要な水分や皮脂まで流してしまい、クレンジング後はしっかりとした保湿ケアが必要です。きちんとお手入れが行き届いていないと、肌が乾燥しバリア機能が低下してしまいます。

素肌で過ごせれば、肌に余計なダメージを与えませんし健やかな肌を維持できますよ。

自分に自信が持てる

f:id:choco116choco:20210609102028j:plain

素肌で過ごせるような綺麗な肌であれば、突然の宅配便に恥ずかしがることもありません。素肌の自分に自信が持てます。

しかも肌の状態がいいと、すっぴんで過ごせますから運動も思い切ってできますよね。メイクをしてから運動すると、汗で流れてしまいますし衛生的とはいえません。

素肌を育てれば、周りの目も気にせずにすっぴんで生活ができますよ。

   

綺麗な素肌を育てる9個の習慣

f:id:choco116choco:20210609102212j:plain

 透明感のある素肌を育てるには毎日の習慣が必要。今すぐに始められることですから、ぜひ素肌を育てる習慣を取り入れてみてくださいね。

1.保湿を忘れない

f:id:choco116choco:20210609102225j:plain

 乾燥は肌トラブルの元。できることならこまめに肌へ水分を補いたいものです。毎日のスキンケアでは、肌の奥までうるおいを届けるように美容成分を浸透させましょう。

また、日中はミストタイプの化粧水を使うのもおすすめ。手軽に肌の水分補給ができますよ。

2.水をよく飲む

f:id:choco116choco:20210609102414j:plain

 口から取り入れる水分もすっぴんを育てる大切な習慣。水を飲むことで血行が良くなります。栄養素を身体全体に巡らせられますから、細胞が活性化しやすくなるんですね。

代謝も上がりますし、ダイエット効果も期待できます。美容においてこまめに水分補給を行いたいものです。

3.低刺激商品を使う

f:id:choco116choco:20210609102537j:plain 

1日中生活をしているとメイクや紫外線などにより、肌にダメージを与えてしまいます。そんな弱っている状態の肌に、刺激成分が強い化粧品を使うなんてことできませんよね?

スキンケア時には低刺激な成分が配合された化粧品を使いましょう。

4.紫外線対策を必ず行う

f:id:choco116choco:20210609102637j:plain

「家の中で過ごす時間が増えたからUV対策しなくても大丈夫!」なんて思っていませんか? 3月頃から強くなる紫外線は、シミやしわの原因に繋がります。

室内で生活していても紫外線は入り込んでくるのです。メイクはしなくても毎日紫外線対策だけは行ってくださいね。

5.適度な運動を取り入れる

f:id:choco116choco:20210609102809j:plain

 綺麗なすっぴんを育てるには適度な運動も必要。運動をすると血行がよくなり代謝がアップします。健康な肌へと導いてくれますから、毎日の生活に運動を取り入れてみて下さい。

私も運動を始めてから、肌トラブルが起きても治りやすくなりました。最近は週末に主人とクロスバイクでサイクリングにハマっています。

初心者さんにおすすめの運動を以下の記事にまとめたので、よかったら参考にしてくださいね。

6.湯舟に浸かる

f:id:choco116choco:20210609102944j:plain

「時間がない」からといって毎日シャワーで済ませていませんか?湯舟に浸かると血液の循環が良くなり、肌代謝がアップします。

さらに身体のむくみも解消され、嬉しい美容効果がたくさん!身体も休まりますから少しでも湯舟に浸かってみましょう。

7.野菜や果物からビタミンを摂取

f:id:choco116choco:20210609103048j:plain

 口から取り入れる食材は、身体を作る大事な栄養素。揚げ物やスイーツを食べたら太るのと同じように身体は正直です。

透明感のある素肌を作るためには、ビタミンたっぷりの野菜や果物をしっかりと摂取しましょう。ただし美容のためだからといってフルーツやお野菜だけで済ませる食事はNG。

ビタミンは糖質やタンパク質、脂質を代謝させるためのアシスタントのような役割を担っています。いつもの食事の中で、野菜やフルーツの割合を増やしてみて下さいね。

8.糖分・脂質の過剰摂取に注意

f:id:choco116choco:20210609103202j:plain

 糖分や脂質を過剰摂取すると、皮脂の分泌がコントロールできなくなりニキビができやすくなります。皮脂はアクネ菌の大好物!

「甘い物なんて食べていないよ」なんて方も、要注意。何気なく飲んでいるカフェオレやココアにも糖質はたっぷりと含まれています。

健やかな肌環境を整えるためには、糖分や脂質の摂取量に気を付けましょう。

9.タンパク質を取り入れよう

f:id:choco116choco:20210609103319j:plain

 細胞を構成するタンパク質は、美肌を作るには欠かせない栄養素。私たちの身体はほとんどがタンパク質で構成されているのです。爪や髪の毛、筋肉や血液、骨までタンパク質で作られているのです。

✓タンパク質とは

肉、魚、卵、乳製品、大豆製品

※お肉を取り入れるときは脂質量にも注意しましょう

※カロリーもおさえるならば、納豆やお豆富などの大豆製品がおすすめ

食事を見直したときに、必ずタンパク質が入っているか確認してください。また、忙しく食生活が乱れてしまうときには、プロテインを代用してくださいね。

私は『ゴールドジム』のプロテインを飲んでいます。臭みがなく美味しく味わえるので5~6年愛用していますよ。

 

透明感のある素肌を育てて笑顔を増やそう!

f:id:choco116choco:20210609103517j:plain

 肌が汚いと鏡に映った自分に落ち込んでしまいますよね。しかし素肌が綺麗だとどうでしょう?笑顔が増えると思いませんか?コンプレックスはたゆまぬ努力が必要です。

肌は再生に時間がかかりますから、今すぐにでも実践してくださいね。透明感のある素肌を育てて、笑顔で過ごす時間を増やしましょう。