がさつ女子の整える暮らし。

アラサー目前のがさつ女子(既婚者)が、そろそろがさつさがヤバイな。と思って始めたブログです。

zenna
アイハーブ
美容おすすめ
楽家事

ナノユニバースの”西川ダウン”がコスパでおすすめ♡選び方からクリーニング方法も解説!

f:id:choco116choco:20201127131845p:plain

おはようございます!がさつ女子(@gasatsujosihi127)です。今年の冬はかなり冷え込むようですね…。皆さんは今年ダウンジャケットは買いましたか?私も久しぶりにダウンジャケットを購入しました。

ダウンジャケットは安い物でもないですし、長く使いたいので選ぶのに少し苦労をしました。そこで今回はダウンジャケットの選び方のポイントや、私が購入した”西川ダウン”を紹介します。

「今年はダウンジャケット欲しい!」「高くないものがイイ!」「どうやって選べばいい?」という方向けです。

寒い冬を乗り切るにはダウンジャケットが必須アイテム!

f:id:choco116choco:20201127095810j:plain

11月ならまだしも、12月~2月にかけては本格的に冷え込みますよね。コートとマフラーだけでは足りずにヒートテックなどの温熱肌着を着用される方も多いはず!寒い冬を乗り切るには温かいダウンジャケットも必要です。

ダウンジャケットの選び方

f:id:choco116choco:20201127095838j:plain

スポーツショップから、アウトドアブランド、アパレルメーカーまで幅広く売られているダウンジャケット。

もちろん「このデザイン可愛い!」と見た目の可愛さでダウンジャケットを選んでもOKですが、長く使うには色んな点に配慮したいですよね。

どんな点に注意してダウンジャケットを選べばいいのでしょうか?

f:id:choco116choco:20201127095903j:plain

ダウンジャケットは大きく分けてロング丈、ミドル丈、ショート丈の3つに分類されます。カジュアルな印象が強いダウンジャケットですから、着回しコーデに失敗しないためには丈選びも重要です。

ダウンジャケットの丈の違いによる特徴をまとめてみました。

✓check
  • ショート丈・・・着回しコーデがしやすい、いまどき風
  • ミドル丈・・・トレンドに左右されない、長く使える
  • ロング丈・・・エレガントさアップ、女性らしいスリムに見えるデザインが多い

シルエット

f:id:choco116choco:20201127095935j:plain

ボリューミーなダウンジャケットは、シルエットもこだわりたいポイント。スタイルアップさせたいならウエストが引き締まって見えるタイプのものや、ベルト付きのものを選ぶといいでしょう。

また、カジュアル感を出しつつ女性らしさを残すのであれば、ゆるっとした変形シルエットもおすすめです。

POINT

どんなシーンでダウンジャケットを着る機会が多いのかを、予め決めておくと選びやすいですよ♪

軽さ・暖かさ

f:id:choco116choco:20201127100122j:plain

実際にダウンジャケットを羽織ってみて、どれくらいの軽さなのかというのもチェックしておくといいでしょう。保温性が高く、なおかつボリューミーなダウンジャケットはブランドやアイテムによって着心地が違います。

ダウンジャケットの暖かさは、何パーセント羽毛が含まれているのか、もしくはフィルパワーに注目すると良いでしょう。

✓check

一般的に羽毛(ダウン)が70~90%程度のものなら、保温性も高いと言われています。フィルパワーというのは羽毛の体積を表します。つまりフィルパワーの数字が高いほど軽くて温かいのです。

購入の決め手に!

2着のダウンジャケットで悩んだ時にはフィルパワーや、ダウンの配合率をチェックしてみましょう。ジャケットのタグに記載されています。

価格

f:id:choco116choco:20201127100203j:plain

 ダウンジャケットに使用されている羽毛は、水鳥から少量しかとれません。つまりとても貴重な物。ダウンジャケットは○○千円で売っているものもあれば、〇十万円と高額な金額で販売されているものとピンキリです。

ダウンジャケットの代表でもあるカナダグースやモンクレール、ウールリッチは、登山家のために作られたものや、冬季オリンピックのウエアとしても採用されているなど、保温性に非常に優れています。

防寒・保温だけではなく撥水など機能面でも非常に優れている為、洋服としては高額な金額といえるでしょう。価格を重視すると、少し機能面も劣ってしまう場合もあるので価格の面でも慎重に選ばなくてはなりません。

コスパ重視は慎重に!

どうしてもダウンジャケットは価格が高いので、コスパを重視される方もいると思います。コスパを重視する方は実際の口コミなどを参考に購入するといいでしょう。

ダウンジャケットのお手入れ方法は?

f:id:choco116choco:20201127100233j:plain

ダウンジャケットに使われている素材はほとんどが羽毛やフェザーなので、お洗濯はできません。ワンシーズンが終わるごとに、クリーニングに出して翌年まで保管しておきましょう。

記事後半で西川ダウンの実際のお手入れの様子を解説します。

 

メンズもレディースも!コスパ&機能性が高いおすすめ『西川ダウン』を紹介!

f:id:choco116choco:20201127100353j:plain

 今回紹介するダウンジャケットは、メンズもレディースもおすすめしたい商品。実私だけではなく、主人も同じ『西川ダウン』を購入しました。

価格・機能性・デザイン性の3つとも気に入った商品なので、「今年はコスパなダウンジャケットを購入したい!」と考えている方は参考にしてください。

【ナノユニバース】西川ダウンとは?

f:id:choco116choco:20201127130339j:plain

 私たち夫婦が購入したのは、日本のセレクトブランドでもある”ナノユニバース”が販売する『西川ダウン』。ナノユニバースはメンズ、レディースともに人気のブランドですよね。

10代~30代、もしくは40代まで着られる落ち着いたアパレルブランドです。価格帯もそこまで高すぎず、コスパを重視したいユーザー向けのダウンといえるでしょう。

布団メーカー”西川”とコラボ

f:id:choco116choco:20210118143252j:plain

(引用:ナノユニバース公式サイト)

寝具類に詳しくない人でも、一度は聞いたことがある”西川”とナノユニバースがコラボしたのが『西川ダウン』。

普段から羽毛に携わり、商品化している西川だからこそ保温性に優れたダウンジャケットを実現できるのです。実はここ数年、アラサー女子に人気のダウンジャケットとして上位ブランドにランクインしています。 

ビジネスも私服にも!着回し自在なデザイン!

f:id:choco116choco:20201127100617j:plain

 ナノユニバースの西川ダウンは、デザインの多さも人気の一つ。丈の長さの違いはもちろん、優雅な女性を演出してくれるようなビジネスシーンでも着用できるデザインから、普段の洋服に合わせやすいタウンユースまで!

本当にデザインの種類が豊富です。普段の生活の中で「食材の買い物に行こう!」「幼稚園のお迎えにいかなきゃ」なんて時でもさっと着て十分におしゃれなコーデが完成します。

✓西川ダウンのここが良かった!

我が家は、モンクレールかウールリッチのダウンジャケットが第一希望でした。しかし実際に見てみると、私が見た店舗ではアウトドア感の強いデザインがほとんどで、気に入ったデザインはもちろん、選択肢があまりありませんでした。

そこで30代女性に人気が高い、ナノユニバースの西川ダウンをチェックしたら一目で気に入りました。デザインはもちろん、軽くて暖かいんです…♡普段は自転車移動なので、ボクシングの練習はもちろん、買い出しやショッピングにも西川ダウンを着ています。

驚きの軽さ&温かさ

f:id:choco116choco:20201127130514j:plain

 ナノユニバースの西川ダウンは、西川がコラボしているだけあって”布団を着ている”感覚があります。例えばホテルにある羽毛布団ってとても軽いのに、温かいじゃないですか。

この感覚が一番近いですね。ナノユニバースの西川ダウンを羽織ってみると、ふわっとしており、全く重たくありません。私は特に肩こりがひどいので、重さを感じるジャケットは抵抗がありますが安心して着れます。

*概要*

ダウン90%、フェザー10%なので、ニキビはとても軽くて温かいです。

ダウンの割合が90%でありつつも、3~6万円前後で購入できます。ずっとダウンジャケットを愛用し続けたい!という金額で考えると、お得な金額です。コスパも良くデザイン性も良い西川ダウンはお気に入りです。
軽さ重視したい!

保温性ともに軽さを重視したいという方は、ナノユニバースの西川ダウンがおすすめ!

 実際に購入した西川ダウン!

f:id:choco116choco:20201127130203j:plain

私たち夫婦が購入したダウンジャケットは、ナノユニバースの西川ダウン【G2】です。主人がMサイズ、私がSサイズを購入しました。

西川ダウンG2は光沢感を抑えている大人っぽいマットな質感。

f:id:choco116choco:20201127130218j:plain

袖にリブが入っているので、風通ししにくく温かいです。

f:id:choco116choco:20201127130232j:plain

太目のジッパーがアクセントになっており、やわらかなシルエットにカジュアル感もプラスされています。 

f:id:choco116choco:20201127130250j:plain

襟元も立っているので今どき風のデザインになっています。どんな洋服にも合わせやすいと思います。

f:id:choco116choco:20201127130312j:plain

フードがシャープな造りになっているので、ボリューム感を抑えてくれます。

✓女性にも人気!

ナノユニバースの西川ダウンG2はメンズモデルですが、店員さん曰く女性人気が非常に高いようです。

私は152㎝で細身の体型ですが、『Sサイズでも大きすぎる!』という感じはありません。

\チェックする/

クリーニングはできる?

西川ダウンを購入した際に、ショップスタッフにお手入れ方法を伺いました。

✓check

「洗濯はできませんので、シーズンが終わったら毎回クリーニングに出してくださいね」

 ↑ということでしたので、後日クリーニングに出してきます。

f:id:choco116choco:20210512141510p:plain

西川ダウンをクリーニングに出してみると『一部、本革』の記載が…。(どこかは不明)そのためクリーニング費用が1着¥6,000前後でした。

クリーニングにしては少しお値段が高いと思いますが、西川ダウンは使いづつけたいジャケットとして購入したので問題ありません。

f:id:choco116choco:20210512142003p:plain

西川ダウンは、きちんと綺麗な状態でクリーニングから返ってきました。12月から3月までは西川ダウンをほぼ毎日着ていたのですが、クタクタになることもありませんでした。

ジムでの練習の行き帰りでも着用してたけど、汗臭さもありませんでしたよ。この冬ほんとうに活躍してくれたジャケットですから、来シーズンまで大切に保管します。

✓西川ダウンがおすすめな人

  • 価格が安くて温かいダウンジャケットが欲しい
  • カジュアルすぎない今時デザインのダウンジャケットが欲しい
  • ダウンジャケットの重みが苦手

\公式サイトで西川ダウンをcheck/

   

手頃な価格×機能性抜群を今年は活躍させて♡

f:id:choco116choco:20201127130748j:plain

「ダウンジャケットといえばアウトドアブランド」に目が活きがちでしたが、ナノユニバースの西川ダウンも侮れません。

価格も安く軽くて温かいので、夫婦で愛用しています。せっかく買った西川ダウンですからクリーニングをして、お手入れをしながら長く着用しようと思います。