がさつ女子の整える暮らし。

アラサー目前のがさつ女子(既婚者)が、そろそろがさつさがヤバイな。と思って始めたブログです。

zenna
アイハーブ
美容おすすめ
楽家事

白身魚・赤身魚のアレンジレシピ3品!美味しく食べる下処理のコツも解説!

f:id:choco116choco:20210503113252p:plain

おはようございます。がさつ女子(@gasastujoshi127)です。今回は、先日リクエストを頂いた白身魚・赤身魚のアレンジレシピを紹介します。

お魚って下処理が少し面倒なので、一人暮らしをされている方はあまり買う機会が少ないのではないでしょうか?

わたしも一人暮らしの時は全く調理には使いませんでしたね。そこで今回は白身魚を美味しく食べる下処理のコツも解説します。「いまいち白身魚が美味しく焼けない」「煮崩れしちゃう」という方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

白身魚は美容におすすめのたっぷり成分!

f:id:choco116choco:20210503111338j:plain

魚には美容に嬉しい成分がたっぷり。共通して言えるのは高タンパク低脂肪ということです。脂質量が少ないことからカロリーも大幅に抑えられます。

さらに魚にはコラーゲンをたっぷり含んでいるんです。コラーゲンは肌のハリや弾力を作ってくれる源になりますし、食物繊維も豊富です。

特に白身魚は、美容のためには積極的に摂りたい食材といえます。

白身魚を美味しく食べる下処理のコツ

f:id:choco116choco:20210503111444j:plain

白身魚が美容に嬉しい栄養成分がたっぷり!とわかっていても「パサパサして苦手…」なんて方もいるのではないでしょうか?赤身魚に比べて淡白な味わいですからね。

特に小さなお子様はお魚よりお肉の方が好みます。そこで白身魚を美味しく食べる下処理のコツを解説します。

煮崩れを防ぐために小麦粉でコーティング

f:id:choco116choco:20210503111555j:plain

白身魚は、調理をする身がボロボロと崩れてしまいやすくなります。特にフライパンで焼くと、ひっくり返すときに崩れますよね。

しっかりと白身魚の形を維持するためにも、調理前に小麦粉や片栗粉をまぶしてコーティングしましょう。

POINT

粉が水分を吸ってしまうため表面が焦げやすくなるので、小麦粉や片栗粉は必ず焼く直前に振りかけてくださいね。

生臭さは料理酒で対処

f:id:choco116choco:20210503111656j:plain

魚が苦手な人の中に「生臭いから」という理由がありますよね。新鮮なお魚なら臭みは気になりませんが、どうしても時間が経ってスーパーなどで手にとる魚は生臭さがあるものも…。

基本的には調理前に塩をかけて、お魚の水分をとってあげることで生臭さは解消できますが、それでも気になるのであれば料理酒を活用しましょう。

お酒には殺菌作用があります。調理前に料理酒をかけると生臭いニオイが緩和されますよ。

POINT

煮物の場合は『霜降り』といって調理前にお湯をかけて、魚のぬめりや臭みを抜いてあげて下さいね。

強火で焼く

f:id:choco116choco:20210503111813j:plain

白身魚の基本は強火で焼くこと。身が柔らかい白身魚は弱火でじっくり火を通すと身がボロボロになってしまいます。

POINT

表面を一気に焼き固めることで身崩れを防ぐほか、うまみや水分を閉じ込められます。

 

白身魚・赤身魚のアレンジレシピ3品!

f:id:choco116choco:20210503111843j:plain

それではお魚のアレンジレシピを3品紹介します。今回使用したお魚は”カレイ””ぶり””タラ”の3種類です。全て切り身を使用しています。

下ごしらえをしっかり行えばほとんど手間がかからず、ほったらかし料理ができるので、ぜひ参考にしてくださいね。

ぶり大根

f:id:choco116choco:20210503100439p:plain

ちょっと写真が小さくて申し訳ないのですが…。久しぶりにブリを買ったのでブリ大根を作りました。「ブリ大根って普通やーん…」なんて思われる方もいますよね。

実はブリ大根にはブリのコラーゲンが煮汁に溶け出すので、お出汁まで無駄なく栄養素を補給できるのです!

*作り方*

  1. 大根を厚めにカットし、皮を剥く
  2. しょうがを千切りにカット
  3. ブリを一口大に切る
  4. 鍋に大根を入れ、全て浸るくらいお水を注ぎお米を少量振りかける
  5. 蓋をして煮立たせて、火が通ったらお米を洗い流す
  6. 鍋に大根、水、酒、みりん、砂糖、しょうゆを入れ落とし蓋をして弱火で煮る
  7. 先ほど煮たブリを加えて再度10分程度煮る

 お米を入れることで、大根の臭みも抑えられます。もちろんお米のとぎ汁を代用してもOKです。多めに作っておけば2日~3日は保存容器で持ちますよ。

POINT

ブリにはビタミンB2をはじめとする水溶性ビタミンが豊富に含まれています。水溶性ビタミンは水に溶ける性質をもつので、煮物やスープなどに活用すると無駄なく摂取できますよ。

タラの南蛮漬け

f:id:choco116choco:20210503102336j:plain

淡白な食感のタラは、野菜の旨味とお酢の酸味を楽しめる南蛮漬けがおすすめ。「ちょっと難しそう…」と思ってもタラさえ焼いてしまえば、和えるだけの簡単料理ですよ。

*作り方*

  1. カレイの水分を拭きとり、塩と片栗粉をまぶす
  2. キュウリ・人参を千切りにし、ネギは斜めに薄くスライスする
  3. ボウルにカットした野菜と、水・砂糖・酢を混ぜたものをかける
  4. 味を見ながら醤油を少々振りかけて混ぜる
  5. フライパンに多めの油をひき、皮を下にしてタラを揚げ焼きにする
  6. ボウルに焼いたタラを入れて和える

 お酢と砂糖の量を調整しながら味つけをしてくださいね。お子様がいるご家庭は少しお砂糖を多くすると食べやすくなります。

POINT

さらにレモン汁を足して混ぜると味が全体的にまとまり、お酢の酸味が抑えられますよ。

カレイの煮つけ

f:id:choco116choco:20210503103807j:plain

本当はカレイは煮つけ以外を紹介したかったのですが、あまりにも卵が多くついていたものを主人が買ってきてくれたので、やっぱり煮つけにしちゃいました。(笑)

もちろん主婦の皆さんはレシピを知っていると思いますが、一応載せておきますね。

*作り方*

  1. カレイの皮に十字の切れ目をいれておく
  2. 薄切りにした生姜・酒・みりん・しょうゆを入れて重ならないようにカレイを煮る
  3. 煮汁をスプーンでかけながら5分程度煮る

 火が通りやすいカレイは調理時間も短く、忙しい夕飯時にはおすすめの料理です。さらにカレイは白身魚の中でもビタミンの含有量がかなり高い食材。

さらに一緒に卵も煮れば、アミノ酸が豊富で栄養バランスの良い主菜が作れますね。

 

白身魚・赤身魚をおいしく積極的に食べよう♡

f:id:choco116choco:20210503112254j:plain

今回は三代目井筒屋 (id:harenokuni2019)さんのリクエストにお答えしてお魚のアレンジレシピを紹介しましたがいかがでしたか?(少なくてすいません💦)

お魚は本当に身体が喜ぶ栄養素がたっぷりですから、つい煮物を作っちゃいますね。(笑)

結構私も「自分だけのご飯は適当でいいや~」ってなりがちなんです。でもこうした調理の工夫で栄養素って変わってきますから、調理法にも目をむけてみてください♪

お魚は種類もかなり多くありますから、リクエスト頂ければ手に入る範囲でアレンジレシピを紹介しますね。気になるものがあればお気軽にコメントください(*^^*)

 

 

三代目井筒屋 (id:harenokuni2019)さん!いつも温かいコメントありがとうございます。(*´▽`*)(*´▽`*)(←嬉しくて顔文字2つw)私も時々ブログ拝見してますよー♪いつ頂くコメントを楽しみにしています!