がさつ女子の整える暮らし。

アラサー目前のがさつ女子(既婚者)が、そろそろがさつさがヤバイな。と思って始めたブログです。

zenna
アイハーブ
美容おすすめ
楽家事

物を捨てるコツ6個!収納上手になるなら断捨離は必須!

f:id:choco116choco:20210809144609p:plain

おはようございます。がさつ女子(@gasastujoshi127)です。”ミニマリスト”という言葉が流行る一方で「捨てるのに疲れた」「もう捨てるものがない」と悩む声を最近聞きます。

シンプルライフに憧れていても、心を疲弊させてしまうのであれば意味がありませんよね。私はどちらかというとミニマリストではありませんが、物を持ちすぎない工夫をしています。

今回は、収納上手になるために行っている”物を捨てるコツ”を紹介します。「物を捨てられない」「物を溜めてしまいがち」という方はぜひ参考にしてくださいね。

 

断捨離の効果とは?

f:id:choco116choco:20210209072507j:plain

皆さんはどれくらいの頻度で断捨離を行っていますか?私は今まで年に1~2回断捨離を行っていました。

整理整頓が上手にできるようになる前に、まずは「自分が何を持っているのか」断捨離をしておきましょう。

物を選ぶ力がつく

f:id:choco116choco:20210209072732j:plain

断捨離で手放すものって「衝動買いしちゃった」「使わなかった」というものがほとんどですよね。それって本当に欲しかったものでしょうか?

意外とムダ遣いしていたかもしれません。私もすぐに傷んだものはポイポイ捨ててしまいがちでした。

しかし物を購入するときに慎重に選んだら、自分でお手入れをして長く使うようになったのです。物を捨てる頻度もへりましたし一石二鳥でした。

✓購入時のポイント

  • 口コミ評価を見る
  • どこに収納できそうか考える
  • どんな使い方をするか想定する(コーディネートなど…)
  • お手入れ方法を確認する

 我が家では消耗品ですら口コミを確認してから購入します。上記のポイントを1つも満たしていなければ、購入しません。

せっかく断捨離でお部屋がスッキリしたんですから、商品購入時は慎重に選びましょう。

自分を見つめ直す

f:id:choco116choco:20210209072820j:plain

流行りにのっかって買ったものなど、店員さんに勧められて購入した物などありませんか?特に洋服類は好みが変わります。

断捨離を行うことで「今の自分に似合うか、必要か」を見つめ直すきっかけにもなりますよ。

作業効率がアップ

f:id:choco116choco:20210209072931j:plain

断捨離をする最大の効果は、作業効率がアップするということ。不要な物を処分すれば、どこに何があるのかが明確化されますよね。

視覚的に「これどこだ?」「あれがない」なんてものを探す時間も省かれ作業がスムーズに進みます。

check

「いつも何か探してる!」という人は思い切って断捨離してみるといいかもしれませんよ。

長期間大切に扱える

f:id:choco116choco:20210209073051j:plain

物を捨てるときに「なぜ捨てることになったのか」「なぜ使わなかったのか」考えてみましょう。私が以前物を捨ててた理由の一つが『手入れのことまで考えていなかった』ということでした。

当然、手入れをしていないモノは劣化します。今ではお手入れ方法を調べた上で購入するので、メンテナンスしながら使うように心がけています。

 

物を捨てるコツ6個!収納を見直す前に断捨離必須!

f:id:choco116choco:20210209073321j:plain 

断捨離って気持ちがいいから何度もしがちだけど、よく考えるとその度に物が溜まっているんですよね。

繰り返し断捨離をしても、上手に片づけられないと部屋はスッキリしません。私も以前は断捨離を何度も行っていましたが、収納にこだわるようになってから断捨離の必要性がなくなりました。

ここでは物を捨てるコツを解説します。

捨てるコツ①:1年使わなかった消耗品は二度と買わない

f:id:choco116choco:20210209073514j:plain

 洗面所やシンク下に1年間使わなかった洗剤ってありませんか?衣類ならまだしも、1年間使っていない『消耗品』って絶対に使いきれませんよね。

それは『不要な物』です。物を捨てるときに、どれくらい使っていないか基準を決めておくと捨てるか捨てないかの判断がつきます。

POINT

使い続けられない洗剤は『買わない』と決めておきましょう。

捨てるコツ②:洗剤は必要最低限のものだけ

f:id:choco116choco:20210209073649j:plain

 意外と家の中の汚れって少ない洗剤でも掃除ができるんですよね。人によっては”クエン酸””重曹””セスキ炭酸ソーダ”の3つしか持っていないなんて強者も。

✓最低限あると便利な洗剤

クエン酸、重曹、セスキ炭酸ソーダ、キッチンハイター、カビハイター、ワイドハイター、バスタブクレンジング、ハイホーム

洗面所から洗剤を引っ張り出してみてください。同じような洗剤があるかもしれません。

捨てるコツ③:2年間着ていない服は処分

f:id:choco116choco:20210209073722j:plain

ここ最近はお出かけも制限されていますから、当然着ていない洋服もあるはずです。1シーズンなら「去年からお出かけ減ったしな…」というのでOKですが、2年間着ていない服はもう着ない可能性が高いですよね。

注意!

「もう着ないから部屋着にしよう…」はNG!

「お気に入りの服がよれちゃったから家で着よう」ならまだ着る可能性があるかも!?

結局「ヨレヨレだから家でも着ない」というのであれば、思い切って捨ててみましょう。勿体ないと感じるなら捨てる前に、雑巾として掃除に活用するのも一つの手段です。

捨てるコツ④:靴は買ったら捨てる

f:id:choco116choco:20210209073830j:plain

私は靴が好きなのでよく買ってしまうんですが、『一つ買ったら一つ捨てる』 というルールを設けています。

靴の収納エリアって靴箱かシューズクローゼットか…って限られていますよね。外に行ったものを部屋の中に置くわけにもいきません。

以下のチェックポイントに当てはまるものがあれば、捨てる決断をしましょう。

✓check

  • 靴底やヒールの底が剥がれていないかチェック
  • もうほとんど履かない
  • 似たようなデザインの靴

捨てるコツ⑤:コレクションしたい物を決めておく

f:id:choco116choco:20210209073927j:plain

 片っ端からポンポン捨てるのもOKですが、物を捨てるにあたってストレスをため込まない工夫も必要です。

例えば我が家の場合、本はコレクションすると決めています。私の趣味が読書なので合計でも200冊以上は本を所持しています。

✓POINT

10代の頃に「本は財産だ」と知り合いの元オリンピック選手に言われたことがありました。

電子機器でも本は読めますけど、紙媒体が好きですから本は捨てずにコレクションしています。

捨てるコツ⑥:3日置きっぱなしは捨て候補

f:id:choco116choco:20210209074131j:plain

購入してきた100均グッズや雑貨類。「あとでやろう!」と思ってとりあえず机の上に置いたものは、3日置きっぱなしになっていたら捨て候補です。

「使うから買ったのに放置」って、いつ使うんかい。買ったものを最後まで見れないならそれは無駄づかいです。

リミットを設けて、それでも手をつけなければ捨ててしまいましょう。

 

物を捨てるコツは自分で”基準”を設けて!

f:id:choco116choco:20210209074236j:plain

「物を捨てれない」「溜め込んでしまう」という方は、捨てるコツとして基準を設けるのが大事。ご自身の性格を踏まえてリミットを設定しましょう。

”~は〇個まで保管”。”買ったものは3日以内に片付ける”。継続できるマイルールを作って物の捨て方を身体に覚えさせてくださいね。