がさつ女子の整える暮らし。

アラサー目前のがさつ女子(既婚者)が、そろそろがさつさがヤバイな。と思って始めたブログです。

zenna
アイハーブ
美容おすすめ
楽家事

クローゼットは無印良品のケースですっきり収納。扉裏まで隙間をフル活用してみた

f:id:choco116choco:20220214131256p:plain

おはようございます。がさつ女子(@gasastujoshi127)です。洋服や季節物家電を収納するクローゼット。わが家は、収納が少ない家なのでクローゼットの収納には困っていました。

そこで使ったのが無印良品の収納ケース。さらに扉裏も使い、クローゼットのデッドスペースを生かした収納づくりに。

今回は無印良品のケースでクローゼットを収納した様子をご紹介します。

「無印良品の収納ケースを使いたい」「クローゼット収納力をあげたい」という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

エリア分けでクローゼットを使いやすく

f:id:choco116choco:20220214124639p:plain

クローゼットは大きく分けて2つのエリアに分けられます。高さがある上段には、普段あまり使わないような物を収納しましょう。

クローゼットを上手に収納するコツ

f:id:choco116choco:20210603104232j:plain 

クローゼットの真ん中にある中段は、扉を開けたらすぐに手に届く場所。そのため、サッと取れる収納が望ましいです。

ただ、逆に言ってしまえば「適当にクローゼットにぶちこめる!」なんてズボラ技も発揮しがちなエリア。

取り出しやすい場所は、使用頻度も高く散らかりやすくもなりますので、上手に収納しなくてはいけません。

✓クローゼット中段の収納のコツ

  • 使用頻度の高い物を収納
  • 吊り下げ収納でスペースを確保
  • 引き出しで収納力を確保

それではクローゼット収納のコツを詳しく紹介します。

使用頻度の高い物を収納

f:id:choco116choco:20210603104359j:plain

手を伸ばさないと届きにくいクローゼットの上段は、普段使わない物を収納するのが一般的ですが、中段・下段は目線に近くなるため、使用頻度の高い物を収納しましょう。

クローゼットの中段には使用頻度の高い、衣類や鞄の収納が向いています。

クローゼットを整理する際は『よく使うもの』『使わないもの』に分類しておくと、収納グッズも探しやすくなりますよ。

吊り下げ収納でスペースを活用

(引用:楽天市場)

 クローゼット中段には、吊り下げ収納がおすすめです。衣類はハンガーにかけて、鞄も場合によってはフックを活用して吊り下げましょう。

同じようなサイズの鞄が複数あるなら、上記の収納グッズが使いやすいですね。もちろん鞄以外にもストールや、手袋などと言った細々したものも収納できますよ。

引き出しで収納力確保

 

(引用:楽天市場)

クローゼットの収納には引き出しを使うのもおすすめです。下着や衣類など、引き出しを使えば、収納力も確保できます。

特にズボラさんにおすすめは中身が見えない引き出し収納ケース。

クリアだと『どこに何があるかわかる』というメリットがありますが、適当に入れがちな人だとごちゃごちゃして見えるんですよね。

(引用:楽天市場)