がさつ女子の整える暮らし。

アラサー目前のがさつ女子(既婚者)が、そろそろがさつさがヤバイな。と思って始めたブログです。

zenna
アイハーブ
美容おすすめ
楽家事

クローゼットの中段収納!隙間を活用した収納アイデアとは?

f:id:choco116choco:20210603105115p:plain

おはようございます。がさつ女子(@gasastujoshi127)です。クローゼットは収納に便利なスペースですが、色んな物を詰め込んでいませんか?

特にクローゼットの中段は出し入れがしやすい一方で、散らかりやすい場所。いつの間にか「物が散乱していた」「衣類がパンパンになっている」なんてことに。

そこで今回はクローゼットの中段収納方法を解説します。隙間を活かした『クローゼット収納アイデア』を実例をお見せしながら紹介しますね。

 

 

クローゼットの中段には何を収納してる?

f:id:choco116choco:20210603080742j:plain

 クローゼットは大きく分けて3つのエリアに分けられます。衣類や、使わない季節家電を収納することもありますよね。

クローゼットを使いやすくするには、それぞれの高さや特徴に合わせて物の収納場所を決めましょう。

クローゼットの中段を上手に収納するコツとは?

f:id:choco116choco:20210603104232j:plain 

クローゼットの中段は、扉を開けたらすぐに手に届く場所。そのため、サッと取れる収納が望ましいです。ただ、逆に言ってしまえば「適当にクローゼットにぶちこめる!」なんてデメリットもあります。

取り出しやすい場所は、使用頻度も高く散らかりやすくもなりますので、上手に収納しなくてはいけません。

ここではクローゼットの中段を上手に収納するコツを紹介します。

使用頻度の高い物を収納

f:id:choco116choco:20210603104359j:plain

手を伸ばさないと届きにくいクローゼットの上段は、普段使わない物を収納するのがおすすめです。逆に中段・下段は目線に近くなるため、使用頻度の高い物を収納しましょう。

使用頻度の高い、衣類や鞄の収納が向いています。クローゼットを整理する際は『よく使うもの』『使わないもの』に分類しておくと、収納グッズも探しやすくなりますよ。

吊り下げ収納でスペースを活用

(引用:楽天市場)

 クローゼット中段には、吊り下げ収納がおすすめです。衣類はハンガーにかけて、鞄も場合によってはフックを活用して吊り下げましょう。

同じようなサイズの鞄が複数あるなら、上記の収納グッズが使いやすいでうsね。もちろん鞄以外にもストールや、手袋などと言った細々したものも収納できますよ。

引き出しで収納力確保

 

(引用:楽天市場)

クローゼットの中段に衣類を収納するばらば、引き出しを使って収納スペースを増やしましょう。できれば中身が見えない引き出しケースがおすすめです。

クリアだと『どこに何があるかわかる』というメリットがありますが、衣類ってカラフルですから、引き出しに収納しても散らかって見えてしまうんですよね。

(引用:楽天市場)

中身が見えないだけで上記の画像のように、スッキリとしたクローゼット収納が簡単にできます。「どこに何があるかわからない」という場合は、ラベルシールを貼り付けて、目印をつけましょう。 

 

クローゼットの中段収納アイデア!隙間を賢く活用!

f:id:choco116choco:20210603103113p:plain

 それでは我が家のクローゼットの中段を紹介します。我が家はかなり狭く、収納スペースも少ないので隙間を活用して賢く収納しました。

100均で買える便利グッズもありますので、皆さんの参考になると嬉しいです。

無印良品のPP引き出しケース

f:id:choco116choco:20210603103138p:plain

 我が家で使用している引き出しケースは、無印良品のPPケース。実は私が高校生の時から使っている商品です。無印良品のPPケースはかなり奥行があるんですよね。

f:id:choco116choco:20210603103212p:plain

そのため、クローゼット内を無駄なく収納スペースとして活用できます。ただし引き出しがクリアなので、100均で購入した白のリメイクシールを貼って中身が見えないようにしました。

引き出しの中身の収納グッズについては、以下の記事で紹介しています。

扉裏フックで賢く収納

f:id:choco116choco:20210603103433p:plain

 実は以前の家では1部屋をクローゼットにDIYして使用していたのです。それくらい我が家は洋服や鞄など衣類が多い家族。そこで収納スペースをなんとか確保できないかと思い、扉裏を活用しました。

f:id:choco116choco:20210603103501p:plain

粘着テープ付きのフックは1つ耐荷重が3kg。扉裏に貼り付けて、帽子や鞄を収納しています。扉を開けてフックに引っ掛けるだけですから、片付けやすくなりました。

ちなみに、ちょっとしたスペースにも小さな粘着テープ付きフックを取り付けてベルトを収納しています。

ピンフックで隙間収納!

f:id:choco116choco:20210603103607p:plain

 今まではクローゼット収納にS字フックを活用していたのですが、厚みのある鞄などを収納すると、左右にムダなスペースが生まれてちょっとストレス。そこで100均のピンフックを壁に刺しました。

f:id:choco116choco:20210603103623p:plain

上には、ペット用のキャリーリュックを。下段には、スポーツバッグを収納しています。

f:id:choco116choco:20210603103532p:plain

ショルダーバッグは肩掛けのひもが長いから、ごちゃごちゃになりやいですよね。そこで紙袋に入れて引っかけています。汚れませんし、見た目もスッキリしました。

籠を設置して毎日使うものを収納

f:id:choco116choco:20210603103808p:plain

引き出しの上には、ダイソーで購入した籠を設置しました。メディキュットは毎晩寝る前に穿くので、かごの中に設置。小さな鞄も籠の中に入れてまとめています。

ボトムスは4連ハンガーで収納力アップ

f:id:choco116choco:20210603103843p:plain

引き出しのボトムスコーナーに入りきらなくなってしまったので、スリーコインズで4連ハンガーを購入しました。

f:id:choco116choco:20210603103921p:plain

しわになりやすい素材のパンツやスカートを収納しています。

f:id:choco116choco:20210603103940p:plain

このハンガーは本当におすすめ!『引き出しにはデニム、綺麗め素材はハンガー』と定位置も決まりましたし、しわ伸ばしの必要もなくなりました。

 

クローゼットの中段は定位置を決めて収納しよう♡

f:id:choco116choco:20210603104654j:plain

クローゼットの中段は使用頻度が高い分、がさつな私は散らかり放題。そこで各アイテムの定位置を決めたことによって片付けやすくなりました。

物も失くしにくくなりますから、定位置を決めるのはとっても大事。ぜひクローゼットの中段収納の参考にしてくださいね。

また、別の記事でクローゼットの上段の収納も紹介していますので、よかったら覗いてみて下さい。